バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>緊張しない裏ワザ、教えます!

 
面接、電話、人前… 緊張が止まらない…そんなアナタへ、
緊張しない裏ワザ、教えます!
「リラックスして~」なんて言われて、よけいにドキドキしてしまったり、
普段は全然そうでもないのに、面接など大事なときに限ってアガってしまったりと、そんなワタシ達を悩ませる【緊張】を、何とかしたくはないですか?
そこで、今回は、『緊張しない裏ワザ』をわかりやすく紹介!
いろいろ調べてみると、今すぐ役に立つ情報がザックザクでてきました!!
(取材・文:ウーゴ・イヤス 編集部:メガネ イラスト:熱海の上原 制作日:2006/8/1) 
 

『緊張して大失敗しちゃいました…体験談!』

「明日は、大事な面接! ああ、どうしよう。今から緊張してきちゃったよぉ」
誰だって一度はそんな経験がありますよね。
もちろん面接だけに限らず、重要な電話をかける時、愛の告白する時、年配のエライ人と会話をする時など…
場所や場面は違っても緊張はつきもの。
実はあるデータによると、

【日本人の90%はあがり症】といわれているくらい、【緊張】はワタシ達にとって身近なものなんです。
なんとも有難くないデータに比例して、緊張しすぎてドジ踏んだ経験も少なくないハズ(笑)
まずは、そんな心の引き出しの奥底に閉まっておきたい、緊張して失敗した体験談を、いつものごとく街に飛び出し聞いてきました。その中からいくつかをご紹介します☆

 
せっかくカンペを作ったのに…

PN:ゆうたろうさん(大学生)
ふだんから電話で話すのが苦手のゆうたろうさん。バイト募集の面接希望日の電話を入れるのに頭を悩ませた。
そこで、質疑応答のカンペを作成。
そしていざ、電話。しかし緊張のため、声が震えてしまった。慌てたゆうたろうさん、急いでカンペを見ようとしたのだが、落としてしまい、さらにパニック。怖くなって電話を切ってしまった…。
何度も何度も…

PN:りんりんさん(フリーター)
もともと上がり症のりんりんさん。
生まれて初めてのバイトの面接に、前日から緊張。当日もなんだか落ち着かない。
面接に向かう途中、あまりに緊張しすぎてトイレへ駆け込むこと数回。面接時間の1時間前に着く予定が、15分も遅刻してしまった…。
想定外の質問で…

PN:タカアキさん(会社員)
緊張しやすいタカアキさんは、面接で緊張しないようにと、事前に質疑応答の準備を何度も繰り返し本番に臨んだ。
準備した通りに進んだため、緊張せずに受け答えができたタカアキさんだったが、最後になって面接官から想定外の質問が! 
「えっ??」と動揺すると同時に、緊張が襲ってきた。最後はしどろもどろの醜態をさらしてしまった…。


みなさんもひとつくらい思い当たるフシがありましたか?

【面接】って、

初めての人も何回も経験している人でも、緊張しますよねぇ。そもそも、人はなんで緊張するんでしょう?
調べてみると、「なるほどね~」と思わず納得してしまう事実がわかりました。続いては、【緊張の原因】をリポート!

緊張で手の平がジワ~り、その原因は?

緊張すると、心臓がドキドキして、呼吸が早くなり、手のひらにジワ~と汗、そして筋肉がこわばっていたりしますよね。
まずはその緊張のメカニズムを知っておきましょう。
 
【緊張のメカニズムとは】
 
また、緊張の特徴に、次のようなものがあります。

突然自分の番が来るより、面接のような、予告され待ち時間があるときほど、より緊張する。

一度、緊張すると、それをきっかけに加速度的に緊張が激しくなる。

つまり『緊張する』原因とは、
 
「失敗したらどうしよう…」というネガティブな思考を、頭で「何とかしなきゃ」と考えることで、よりネガティブな思考を大きくしていることなのです。
 
 
緊張する原因がわかったところで、いよいよ、【緊張しない方法】を伝授しちゃいますよ!!

緊張しない裏ワザ、一挙大公開!

もっとも有名な緊張しない方法といえば、昔から、
手のひらに「人」の文字を書いて飲むと緊張しなくなると、言われていますよね。
しかし、どうですか、それで実際に効果ありました?
ないですよね…。
調べてみると、もっと現実的な緊張しない方法がいろいろとありました! どれも実用的、かつ即効性がありそうです。

ここでは、アルバイトの面接に行くという設定で、
応募の電話を入れるところから、面接までの流れで緊張しない方法を紹介します☆

 
☆緊張しない裏ワザ:電話編
◎電話をかける前に…

FILE1:「ゆる体操」で全身リラックス♪
ゆる体操とは、力を抜いて全身や手足、腰などを【♪ゆらゆらゆら~】と揺らすことで凝りをほぐし、力みを緩め、血行をよくする体操。
まずは気持ちを落ち着けることが大切ですね。

◎電話をかける

FILE2:1にも2にも大きな声!
声が小さいと相手に用件がきちんと伝わらず、聞き返されてしまいます。
そんな時に不安がよぎり、緊張してしまいます。なので、大きな声で話しましょう。
緊張

【大きな声】と【怒鳴る】 は違います。とにかく落ち着きましょう。
     
☆緊張しない裏ワザ:面接編
◎面接前(自宅にて)

FILE3:チョコレートで緊張回避!
食事の際、ギャバ(天然アミノ酸の一種)を摂取(カラダに取り入れること)する。
ギャバには神経抑制(気持ちを落ち着かせる)効果があります。
ギャバが摂取できるものとして、キムチ、発芽玄米、チョコレート、トマト、カボチャ、
ミカンなどがあります。

FILE4:身体を温める!
温かい牛乳を飲む、温かいタオルで顔などを拭く。
すると、副交感神経(緊張を和らげる神経)が活発化し、交感神経(緊張したときなどに血圧などを上げる神経)の働きを抑制します。
 
面接 緊張

わかってると思いますが、面接中
に食べるのはやめましょう!
     
◎面接直前(面接会場にて)

FILE5:眼球マッサージ!
目をつぶった状態で眼球を手の平で10秒くらい押さえます。これにより、神経的な作用で心拍数が10は下がるといわれています。
心拍数が下がれば当然、ドキドキが和らぎ緊張が緩和されます。

FILE6:細~くて長~い呼吸法!
3秒吸って10秒かけて吐きます。やり方は、ラクな気持ちや体勢で軽く目を閉じ、手は下腹部を軽く押さえます。
ゆっくりと、下腹部から空気を押し出すようにして細く長く息を吐きます。吐き出したら下腹部に空気をため込むようなイメージで鼻から息を吸い込みます。そうすると、だんだん落ち着いてきます。
◎面接中

FILE7:カミングアウト!
話のはじめに「すごく緊張してます」などと正直に伝えます。あがるのは、素直で純情な証拠、あがることは恥ずかしいことではありません。言ってしまうことで気持ちも軽くなるし、言えたことで勇気も湧いてきます。
これでバッチリ(!?) 緊張しないで面接に臨めるはずです。

と…、チョット待ったぁー!
緊張しない裏ワザ特集は、まだまだ終わらないんです☆
さらに、しっかり専門家の先生にも『緊張しない裏ワザ』についてお話を聞いてきました!
面接 緊張

そこまで聞いてないし、カミングアウトしすぎです。

専門家が教える! 『タイプ』別緊張しない方法とは!?

面接直前まで緊張する人にオススメ!

金井さんから、面接前の裏ワザを教えていただきました。
面接が始まる前には、きちんと45度の角度でゆっくりお辞儀をしましょう。
【面接官に見られている】という気持ちを、ゆっくりお辞儀をすることで
【こっちから(面接官を)見ている】と落ち着いて自分のペースで面接に臨めるという効果がありますよ」
金井英之さん
金井英之さん
トーク&コミュニケーションアカデミーの学院長
「人前で3分、あがらずに話せる本」など著作多数。
 

面接官の視線が気になってしまう人にオススメ

どうしても面接官と視線を合わせづらい人のためにもアドバイスを頂きましたよ!
面接中は、身振り手振りをつけて話すと良いですよ。面接官の目線がそちらの方向へいくので、緊張が少しとけますよ」

オススメ特集:【視線】については、バイトのとびらバックナンバーにある【『第一印象』を良くする方法】でも紹介してます!

 

面接途中で緊張してしまった人にオススメ

「面接官が突然、全然関係ない話題を聞いてくることがあります。みなさん、だいたいここで緊張されるんです。
ここで緊張する人は、自意識過剰になり自分を良くみせようとすることで、逆に力が入り緊張してしまうのです。
質問の内容に対しわからない場合は、『わかりません!』という勇気も必要ですよ

最後に金井さんからアドバイス!
「やはり緊張しないためには、面接までに自分に自信をもてるようにしておくこと。
日頃からの準備(敬語の使い方やお辞儀など)と、【成功する!】というポジティブなイメージトレーニングが大切
そして面接直前は何も考えず頭を白紙にしておくことがベスト」


これでバッチリ!? 実際にバイトを探してみよう!

まずは職種から選ぼう!
全36職種の仕事内容を網羅している、【アルバイト職種カタログ】をクリック!
 
アルバイト職種カタログ
 

編集後記
新装開店【バイトのとびら】の一発目、『緊張しない裏ワザ、教えます!』はいかがでしたか?
人は誰しも緊張するもの。それをどうポジティブにプラスに受け取るかが鍵なんですね。 あとは、『慣れ』もあると思います。
緊張するからと前に出ずにいるよりは、緊張を直すためと前に出たほうが、後々のためにもなりオススメですよ。

あなたの評価が企画を生みます この特集は、どうでした? 感想や意見、企画案なども受付中です。

<<アルバイト情報サイト「anエリア」へ
ページ上部へ▲