バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>意外と簡単★アルバイターの『確定申告』攻略法!

バイト代最大約10万円返ってくる!?
意外と簡単 アルバイターの『確定申告』攻略法!

「年末調整」、「確定申告」ってわかる? 「???」となったあなた、ちょいと損をしているかも。もらっている給料の明細書を見てみてください。
「源泉徴収」って文字でお給料の10%引かれていませんか?
それが「【確定申告】というものでお金が戻る」としたらどうします?
そこで今回バイトのとびらは、「確定申告」をやさしく教えます!
年間バイトで100万以下の収入の人必見です!

(取材・文:大塚幸代 編集部:メガネ 制作日:2006/11/15) 

第1話  『発覚! ワタシ大損してた』の巻
損 志てる代   損(そん) 志てる代
「今年もバイトがんばっちゃったな~」
    大得先生   大得(おおとく)先生
「ソンしてるう~、子はいないのかぁぁぁ~、バイトして稼いだのに~、大損しちゃってるう~、それはダメダメなのさぁ~、オーイエー、ジャカジャカジャカジャカ、……ハッ!」
損 志てる代   「誰!?…そしてなぜギターなんか弾いてるんですか?」
    大得先生   「趣味! いやいや失礼。ワタシの名前は大得。
バイトで損している人たちにだね、注意をうながしているんだよ。
さて損志てる代さん、今年もバイトがんばっちゃったと聞こえたけど?」
損 志てる代   「えっ、まあ、はい、結構稼ぎましたねぇ。もう今年もあと1ヶ月ですけど、
何だかんだで、100万円は働くことになりそうですねぇ」
    大得先生   「すごいじゃないか!」
損 志てる代   「あっはい! でもなんか実際にもらうお金は90万円位にはなりますけど…」
    大得先生   「なぬ!?…そ、それは大損だ!
キミは大損しちゃっうのさぁぁぁ~、ジャカジャカジャカジャカ」
損 志てる代   「ど、どういうことですか?」
    大得先生   「その少なくなっているのは、『源泉徴収』というお国が引いている税金で、1ヶ月のお給料の10%が引かれているんだよ」
損 志てる代   「えっ! そうだったんですか!? 消費税以外にも払っている税金ってあるもんなんですね」
    大得先生   「フフフ、それがぜーんぶ戻ってくるとしたら…どう?」
損 志てる代   「ええっ!! 戻ってくるんですか!? どうやって?」
    大得先生   「志てる代さんは『確定申告』って…知ってる?」
損 志てる代   「何ですか、それは?」
    大得先生   「それはね『この1年間に稼いだお金と、自動的にあらかじめ引かれている税金【所得税】の金額を、税務署に申告すること』だよ。
それで『払いすぎている税金』を、返してもらえるんだ。
だからアルバイトで、1年間103万円以下の収入だったら、ほとんどの場合、全額返ってくるぞ、全額だぞ!?」
損 志てる代   「ほんとに!? ということは10万返ってくるの!!
…でも、そういう手続きって…ちょう面倒くさそう」
    大得先生   「イカン! 簡単なことなのに、そう思ってしまうのは…それがダメダメなのさぁ~、オーイエー、ジャカジャカジャカジャカー……ハッ!
しかし…むむ、もしかしてひょっとして、きみには『大損オバケ』がついているのかも…」
       
大損(おおぞん)オバケ 大損(おおぞん)オバケ
「…ウケケケケケ、ばーれーたーかー、損 志てる代よ、大損してしまえー!
ドーン!! がらがらがっしゃーーーん!!」
損 志てる代   「きゃぁぁぁぁぁぁ!」
    大得先生   「ええい、悪霊退散! 志てる代くん、一緒に闘おう! 確定申告して、お金を取り返してもらい、大損オバケを退治するんだ!! ジャカジャカジャカジャカジャカ!」
損 志てる代   「はぁぁぁい、先生! イマイチ、っていうかかなり不安ですけども、やってみますー!!」

第2話 『大得先生、確定申告を教える』の巻
準備
 
バイト先から、「源泉徴収票」をもらおう!
大得先生 まず申請に必要なものを、準備しよう。
バイト先から『源泉徴収票』(年収と、支払った税金の額がわかる書類)をもらうこと。『ください』、と言えば、くれるぞ。複数のバイト先だったら、それぞれのバイト先からもらうこと。辞めちゃったバイト先でも、ひるまず電話すべし。
あと印鑑と、還付金(戻って来るお金)を振込んでもらための銀行口座を用意しよう。
 
近くの税務署に行って、用紙をもらってこよう!
大得先生 用紙2006年分の確定申告の受け付けは、2007年の2月16日から3月15日まで
この期間よりも前に用紙をもらってきて、記入の用意をしてしまおう。用紙は税務署の窓口や国税局のHPからカンタンに手にはいるぞ。アルバイターに必要な用紙は『確定申告書A』。他はいらない!
用紙は全部で6枚。その用紙の『どっさり感』に驚くかもしれないが、びびっちゃダメ。アルバイターが記入しなければいけない部分は、かなり少ないんだ!
 

書き方
 
「確定申告」5ステップで書いちゃおう!

『確定申告書A』の用紙には難しい言葉が並んでいるぞ。でも103万円以下のアルバイターの皆は、ほとんどの項目を、スルーしてかまわないんだ。

提出用」の『第一表』1枚と『第二表』1枚と、それぞれ『』と書いてある同じものが2枚。
自分が保管する分の「控え用」の『第一表』1枚と『第二表』1枚の用紙。全部で6枚あるから、すべてに書くべし。これも大変そうだけど、書く箇所が少ないから安心しなさい!

大得先生
 
ステップ1
大得先生

まずは申告書Aの用紙6枚すべて住所氏名、または電話番号世帯主(両親と住んでいる人は親の名前を書こう。その人が父なら続柄のところに父。母なら母と書くべし)などを、しっかり記入。

     
確定申告書A 確定申告書A

ステップ2
大得先生

『第一表』の『収入金額等』の【給与】欄に、自分が稼いだお金の額を書き込もう。志てる代さんの場合は、1000000円になるぞ。
そして、『所得金額』の【給与】欄に、『収入金額等』の【給与】欄から、65万円引いた額を書き込もう。
なぜ65万円なのかというと、『162万5000円以下の収入金額の場合、【給与所得控除】は65万円』と、決まっているからだ! だから、志てる代さんの場合は、350000円になるぞ。

   
     
損 志てる代

ステップ3
大得先生

所得から差し引かれる金額』の【基礎控除】【(6)から(15)までの合計】【合計】の欄に、380000円と記入しよう。
なぜ38万円なのかというと、「とくに何か条件がなくても、申告する人は誰でも控除してもらえるお金が38万円」と、決まっているからだ!

   
     
損 志てる代
  確定申告書A  

ステップ4
大得先生

税金の計算』の【源泉徴収税額】欄に「100000円」、【還付される税金】欄に「100000円」と記入しよう。 そして『還付される税金の受取場所』欄に、自分の銀行(または郵便局)、支店名口座番号などを、きちんと記入。ここ、ちゃんと書かないと、お金が戻ってこないぞ!

   
     
損 志てる代
  確定申告書A  

ステップ5
大得先生

申告書Aの「第二表」に、住所、氏名が書かれているか確認。
所得の内訳/源泉徴収税額』の欄に、「源泉徴収票」に書いてあることを、書き写そう。まるまる写せばオーケー。そして、この書類の裏に「源泉徴収票」を貼ろう!

   
     
損 志てる代
     
    大得先生   「上で書いたことを、他の4枚の用紙に書き写しして完成
これで10万円、戻って来るのだよ!!」

最終話  『攻略! ワタシ大得しました』の巻
       
大損オバケ 「うわーーーー! やーらーれーたー!」
損 志てる代   「うわ、オバケが、あっけなく逃げていくー!」
    大得先生   「…そうなんだ、攻略するのがラクなんだよ、このオバケは。
で、こうやって書き込んだ用紙を、用意した印鑑で名前の横に自分のハンコを押して、受付期間内に近くの税務署に提出すれば、ポンポンポンッと確認のハンコ押してくれて、受理してもらえるぞ。『えー?』ってくらいに、簡単だぞ。
もし、記入で分からないことがあったら、期間中は相談コーナー税務署に作られているから、そこで聞けばいいし。忙しくて税務署に行けない場合でも、確定申告書とともに返信用封筒に自分の住所氏名を書き、切手をキッチリ貼って入れ、郵送で送れば大丈夫。
手続き1ヶ月くらい後には、還付金が自分の銀行口座に、入金されているというわけだ!」
損 志てる代   「うわ、楽しみ! ボーナスみたいですね!」
    大得先生   「もともと払いすぎていたものが戻って来るわけだから、正々堂々と、いただかなくっちゃいかんぞ! お金が戻ってくる~、それはシアワセ、トキメキの予感~、ビバ、アルバイターの確定申告、イエー! ジャカジャカジャカジャカ、・・・・・・ハッ!」
損 志てる代   「大得先生、ステキ・・・・・・」
       
大損オバケ 「1年で103万円以上稼いだ人は、税務署に言って聞くことを勧めるよ。
そうしないと、またボクがやってくるよ。ウケケケケ」
(この後、大得と志てる代は恋に落ち、彼女は「大得志てる代」という名前になるのだが、それはまた別の話…HAPPY END!!)
二人 一言コメント

今回よりも詳しく知りたい方は、 お近くの税務署へご連絡ください。 また、国税局にインターネットでより詳しく書かれているから参考にしてみてください。
国税庁の確定申告情報はこちら

注:

103万円以上稼いでしまった人は、全額戻ってこない場合もあります。


これで怖いもんなし!? バッチリバイトしよう!
[北海道] [東北] [関東] [甲信越・北陸] [東海] [関西] [中国・四国] [九州・沖縄]

編集後記
今回の特集いかがでしたでしょうか? 戻ってい来るお金が数千だったとしても、それでも戻らないよりかは前々良いですよね。
バイト先によっては確定申告してくれるところもあるそうなので確認してみてはいかがでしょうか? 
また、面倒くさいと言わないで、書類片手にやってみてください。あっという間で簡単ですから♪ 
特集内で大得先生も言っていましたが、自分で稼いで払いすぎたお金です。正々堂々といただかなくちゃ~ジャカジャカジャカジャカ♪

あなたの評価が企画を生みます この特集は、どうでした? 感想や意見、企画案なども受付中です。


<<アルバイト情報サイト「anエリア」へ
ページ上部へ▲
関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西