バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>バイトで“一変”ワタシの生活

人前が苦手だったのに、みんなで一緒じゃなきゃダメな感じだったのに・・・ 
バイトで“一変”ワタシの生活
新生活を始める上で、バイトって必要不可欠。
それはお金だけではないってこと知ってます!?
アルバイトをした結果、昔の少し気になる自分の性格が、新しい環境に
適した“プラス”の自分になり、生活が変わった人がたくさんいるんです。
そこで今回、そんな生活を一変させた人物に直接取材!
彼、彼女たちの生活が変身したきっかけに迫ります。


(取材・文:大塚幸代+編集部:メガネ 制作日:2007/3/26) 

人前が苦手だったワタシが、笑顔で接客、彼氏もゲット!
鴨志田綾(19)さん 大学2年生

鴨志田綾(19)さん 大学2年生
タリーズコーヒー
住所:東京都日野市高幡116-10京王高幡SC3F
小さい写真は高校のとき。履歴書用なんですけど、顔が緊張してますよね(笑)。
人前に出るのが、恥ずかしかった私
以前は、和菓子を包装する作業とか、どちらかというと裏方のバイトしか、したことがなかったんです。人前に出るのが恥ずかしくて…。働いてるところを、知り合いに偶然見つけられたら嫌だな、とか、人に自分のこと何か思われたら嫌だなと考えてしまって。
大学に進学する前の春休み、「このまま嫌がって、人前に出られないままでいいんだろうか、自分を変えたい、別のバイトをしてみたら変われるかもしれない!」と思ったとき、自宅近くの駅ビル内にある「タリーズ」で、バイト募集していることを知って。「タリーズ」は素敵なカフェチェーンだし、「こんなお洒落なところで働けたらいいなぁ」と思って、思い切って面接に行ってみたんです。
 
人と出会う楽しさに気が付いた!
面接に行った時に、店員さんがとってもいい笑顔で接客しているのを見て、「こんな笑顔になりたい!」「こんな笑顔の人たちが働く、雰囲気のいい職場だったら、私も働ける!」って思ったんです。
やっぱり最初は失敗もしたし、へこんだこともありましたが、バイト先で得たものは大きかったです。接客してて、常連さんに声をかけていただくようになって、いろんな方と、毎日逢えるのが、楽しいことに気がついたんです。「あれ、ワタシ、人前に出るの、好きだったんだ!」と知りました(笑)。
バイトで一変!!
将来の夢ができた!
カフェのスタッフになってみて、美味しい一杯を入れる技術も、深く知りたくなってきました。前は服飾やデザインに興味があって、その方向に進めたらと漠然と考えていたんですが、「タリーズ」のスタッフに「あのカフェはいいよ」って教えてもらった店をめぐっているうちに、研究するようになって…。バイトの先輩に教えてもらったおいしいカフェがあるんですが、何度か通っているうちに、そこの店長さんと仲良くなり、「本気なら、将来、店を譲ってあげるよ」と言っていただけたので、勉強を続けて、将来は自分でカフェを! と思っています。それまではそんな先の夢なんて、考えたことがなかったんですが…。
 
そして、運命の出会いも…!!
バイトする前は、人に悩みを相談するのが、苦手だったんです。「自分のことは自分のこと、人に話してもしょうがない」と、後ろ向きでした。でも一緒にバイトで働いてる仲間に、人生で初めて、相談ごとをしたんです。仕事のできる、誠実な、同期の男の子でした。彼とは、最初はただのバイト仲間だったんですが、いつのまにかお付き合いするようになって(笑)。 今はバイト中心で、生活している感じです。「バイト入れすぎじゃない?」って、母に言われちゃってるくらい(笑)。大学を卒業するまでは、ここで働こうと思っています。こんなに自分を変えてくれた環境って、今までなかったんですから!!


真ん中右のクマは鴨志田さん作。バリスタの技術も磨いているのだとか。「比較的お店が暇なとき、常連さんだと感謝の気持ちをこめて作っています。笑顔を見られるのが、本当、うれしいです」
 
バイトはじめる前
人前が不安だった
特に未来の夢は無かった
人に心を開かないタイプだった
裏方のときは無かった出会い
バイトした後
人前で笑顔になれる!
将来、自分のカフェを持つ夢ができた!
悩みも人に話せるようになった!
バイト仲間とラブラブな関係に!

アピール苦手な自分が、初対面の人と平気で話せるまでに変身!
吉田洋平(21)さん 大学3年生

吉田洋平(21)さん 大学3年生
日払いバイトで、稼いだお金は園費につかってしまうとか。「新生活でいろいろと楽しみたいですから、日払いにしているんです」
「1人で平気」なタイプじゃなかった僕
サンプリング(チラシなどの配布)のバイトに入ったのは、大学生になる前の春休みから。「日払いってところがいいなぁ」と思って、軽い気持ちで、友達同士5、6人で、一緒に応募したんです。自分は、人前にどんどん出ていくような、知らない人に積極的に接するタイプじゃないので、街頭で働くのって大丈夫かな、と少々不安ではあったんですが…、「みんなと一緒に始めちゃえば、思い切って出来るだろう」「何しろ働いたその日にお金が貰えるんだし!」って、勢いで始めました(笑)。
 
初対面でも楽しく話せる自分がいた!
チラシ配りのバイトでは、どうしたら、チラシを受け取ってくれるのか、考えながら配ります。笑顔で、声を出して、斜め45度から近寄って渡すといいんです(笑)。いろんな反応をされますよ。すぐに捨てちゃう人や、商品の説明を求めてくる女子高生の群れとか。人間観察が出来て、面白いんです。チラシのお店は分かりにくい場所にあるケースが多かったので、そこまで、購入希望者を案内したりもします。その移動中、その場で知り合った人と、喋るのが楽しくて。「あれ、自分は知らない人と喋るの、全然平気だ!」ということに気がついたんです。
バイトで一変!!
肝がすわった新しい自分が誕生!
数日前に連絡を入れて、働く日を決められるという自由さも、魅力でした。決まった時間に働かなくてはいけないバイトとは違って、フットワーク軽く、遊ぶことができたし(笑)。いま大学3年生なので、サンプリングのバイトは4年目になります。ほかに一緒に始めた友達は、みんな辞めちゃいましたが、自分は性に合っていたみたいです。自分でバイト入れる日時を決めて、実際働くときのペースも自分で調整できる。「自分は、自分をコントロールするのが上手なのかも」というのも、このバイトで気がつきました。今、就職活動をしているんですが、全く知らない人と喋ることが平気な自分に、驚いています。このバイトのお陰で、体力的にも精神的にも、持久力が出来たと思いますし。この調子で、シューカツ、頑張りたいと思います!!
 
バイトはじめる前
働く気があまりなかった自分
人前のアピールが苦手
タフさも特に自信なかったけれど
“タフ”には特に自信なかった
バイトした後
日払いで労働の快感を知る!
街頭で、大声が出せる!
精神・肉体ともに持久力UP!
知らない人と世間話ができる!

鴨志田さんのようにカフェのバイトをやってみたい人はコチラ
[北海道] [東北] [関東] [甲信越・北陸] [東海] [関西] [中国・四国] [九州・沖縄]
吉田さんのように日払いで稼ぎたい人はコチラ
[北海道] [東北] [関東] [甲信越・北陸] [東海] [関西] [中国・四国] [九州・沖縄]

編集後記
今回の特集いかがでしたでしょうか? インタビューした二人は、自分でも意外なほど変わったそうです。彼氏ができたり、初対面の人と話せるようになったり。僕も方向音痴でしたけど、デリバリーのバイトをしたら治りましたから。別に将来の仕事を見据えてバイトでなくても、先より今。今の自分をどうステキにすればよいか。そのきっかけとしてアルバイトをすることは、結構よいきっかけになるものなんですよ。

あなたの評価が企画を生みます この特集は、どうでした? 感想や意見、企画案なども受付中です。


<<アルバイト情報サイト「anエリア」へ
ページ上部へ▲
関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西 関東 東海 関西