バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>採用担当が語る 面接でよく聞く10の質問

このバイトを選んだ理由は  以前の仕事を辞めたのはなぜ 採用担当が語る 面接でよく聞く10の質問
アルバイトの面接って不安じゃないですか?「面接のときの質問ってどんなこと聞かれるんだろう」と面接時の質問にかなりの不安を感じますよね。そこで、今回は有名会社の面接官に「面接のとき、よくする質問はなに?」を調査。その結果から多かった質問10個を発表します。これを読んで面接の心の準備しておこう!


壱ノ巻 このバイトを選んだ理由はなんですか?
弐ノ巻 以前のバイトをやめた理由はなんですか?
回答“良し”例
回答“悪し”例
回答“良し”例
回答“悪し”例

「御社のお店が好きで、以前からここでお仕事をさせていただきたいと思っていました」

「家から近かったんで」「初心者でもできそうだから」

「前のお店も好きでしたが、前からここではたらきたいと思っていたので、求人情報を見つけたことをきっかけに辞めました」

「人間関係が原因で…」「体調を壊して…」など、マイナスの回答。

直伝:これが質問した理由
直伝:これが質問した理由

 この仕事にどれだけ興味があるのかがわかる。それで、仕事をどのくらいがんばってくれそうかなど意気込みも知ることができる。単に「お金が欲しかった」という回答よりも、「この仕事をしたかった」など業務に対する答えのほうがよい。

 どういった理由で以前のバイトをやめたのかを聞くことで、この人はどういう人物なのか、辞めた原因がうちで仕事をしたときに、あてはまるかどうかを調べるため。「好きでしたが…」などプラスの理由は、仕事を一生懸命してくれそうな印象がある。



参ノ巻 あなたの趣味はなんですが?
四ノ巻 いつから、週に何日働けますか?
回答“良し”例
回答“悪し”例
回答“良し”例
回答“悪し”例

「サッカーです」「TV番組を見ることです。最近は●●番組が好きです」

「特にないです」「別に…」
※ダメな趣味はない。

「来週から働くことはできます」「週に3日くらい働きたいです」

「今すぐはちょっとわからないです」「家に帰ればわかります」

直伝:これが質問した理由
直伝:これが質問した理由

 これは緊張をほぐすためによく聞く質問。答えは何でもよい。働いたときのために、すでにいるスタッフに同じ趣味がいないか聞いて、早く雰囲気に慣れてもらうために聞く場合もある。

 どのくらいシフトに入ってくれるのかをを知るため。回答は面接の中でしっかり応えることが大事。できるだけ確実な日数や時間を話すこと。



伍ノ巻 通勤時間はどのくらいかかりますか?
六ノ巻 あなたの長所と短所はなんですか?
回答“良し”例
回答“悪し”例
回答“良し”例
回答“悪し”例

「学校と家のちょうどあいだにあるので、両方から10分くらいでつきます」

「計ってないんでわかりません」「たぶん5分くらいですかね」

「長所は何でも楽しめるところ。短所は忘れやすいところです。ですのでメモをすぐ取ります」

「長所は何でも楽しめるところ。短所は忘れっぽいところです」

直伝:これが質問した理由
直伝:これが質問した理由

 通勤時間が長ければ、途中で面倒くさくなることが多々あるので、その確認。また、移動時間をわかっていれば、遅刻などの心配もない。逆にあやふやな時間で答えられると心配。

 ここで見るのは、短所について。自分を第三者でとらえ短所を知った上で、その短所を補うことをしているかを見ている。ただ短所をいうだけではよくない。



七ノ巻 他に受けている会社(店)はありますか?
八ノ巻 弊社のことは知っていましたか?
回答“良し”例
回答“悪し”例
回答“良し”例
回答“悪し”例

「ありません。御社だけです」

「はい、●●(競合会社の名前)を受けました」

「知りませんでしたが、御社のことを求人で知り、調べさせていただきました」

「知りませんでした」

直伝:これが質問した理由
直伝:これが質問した理由

 “数打てば当たる”と考えていないかどうかをみる。何社もあるなかのひとつと考えられるより、1社だけというほうが、誠意を感じ、好感が持てる。

 知っていたのかどうかを確認するだけ。その後の受け答えでやる気を見る。知らなかったとしても、その後どういう行動をとったのかが大事。知らないままで入れるのは好感が持てない。



九ノ巻 学校と仕事はうまく両立できますか?
拾ノ巻 最後に質問はありますか?
回答“良し”例
回答“悪し”例
回答“良し”例
回答“悪し”例

「テスト期間中はどうしてもお休みはいただきたいですが、両立はできます」

「バイトのほうを重視しているので、大丈夫です!」

「一週間にどれくらい働くことができますか」or「今は思いうかびません」

「別に…」「なんかあったらあとで電話で聞きます」

直伝:これが質問した理由
直伝:これが質問した理由

 学生の場合、学業が優先。それをおろそかにしてしまうのでは、仕事もおろそかにしてしまうのではと判断してしまう。学生を雇うことで、テスト期間にお休みするのはある程度予想はしているので、ウソはつかずに正直に答えること。

 実際はたらいたときのお店側と働く人の思い違いをなくすために聞く。「週に7日はたらけると思っていたのに、5日しかはたらけなかった」など、はたらく前にわかることは、知っていたほうがお互いのため。だから、時給やはたらける日数、時間など、しっかり確認すること。


担当者に聞いてわかった三つの極意 一、勤務可能日数など、働きたい条件を用意しておくべし 一、“働く意欲がある”という印象を与える発言をするべし 一、一、ウソは言わず正直に答えるべし

初心者歓迎バイトから探してみよう!
編集後記
 今回、多くの有名会社に協力をいただきました。「血液型はなんですか?」や「兄弟はいますか?」など、変わった質問を聞いている会社もあり、大変興味深かったです。今回の特集に書いてあるものだけが聞かれるわけではありませんが、「コレは聞かれるかもしれない」とココロの準備のアイテムとして使っていただけたら…と思っています。

アンケート

<<アルバイト情報サイト「anエリア」へ
ページ上部へ▲