バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>プロが提案!主婦の願望が叶うおしごと選び

長期勤務、充実感etc.シフト以外にもこだわりたい プロが提案!主婦の願望が叶うおしごと選び
主婦のおしごと選びは、家の事情や環境により苦労することも多いですよね。家から近くてシフトの融通がきく職場をいつも真っ先にチェックする方も多いのではないでしょうか。でもちょっと待ってください!その条件に加えてさらにメリットのある職場選びをしてみませんか?同じ時間働くなら、実のある時間を過ごしたいじゃないですか!春からパートを始めようと思っている方、必見です♪(取材・文:馬渕ともこ 編集部:しずかねぇ 制作日:2008/04/14)
プロが提案!
渡邊 健司
(株)インテリジェンス 就職支援部 米国CCE inc.認定 GCDF-japan  キャリアカウンセラー 就・転職のお世話をして35年。第二新卒~中高年の方まで、幅広い方々のご相談にお応えしています。
いわれてみればそうかも…叶うとうれしい希望条件とは!?
家事との両立もあるから負担にならぬよう仕事ではストレスが少ない働き方をしたい…。私にあったストレスフリーな働き方 Click!
家にこもりがちで取り残されてる感じ。もっと社会と接点をもって充実感を得たい!充実感を得られる職種 Click!
30代・40代・50代…歳を重ねてもずっと続けていける職種はどんなものがあるの?長期勤務が目指せる仕事 Click!
子どもの進学・家のローンなど環境変化によって稼ぎたい金額も変わってくるもの。必要な金額を得るための職場 Click!
提案します!ストレスフリーな働き方

 ストレスの原因は人によってさまざまです。その中でも、主婦の方に多いストレス原因として、「新しいことを覚える」を挙げる人は多いものです。ブランクが長かったりすると、新しい職種や仕事内容を覚えられるかなど、仕事を始める前から悩んでしまうこともありますよね。また、子育てなどで人と接する機会が減った環境の方は、新しい人づきあいに不安を覚えたり、職場の人間関係がストレスになることも少なくありません。いきりの社会復帰で、積極的に人前に出ていくことは難易度が高いと感じている方は、まずは自分ができることから、少しずつチャレンジしていきましょう。
新しいことを覚えるのが嫌なタイプは…活用できるスキルに1度はチャレンジを

 おすすめは、全国でチェーン展開をしている企業でのパート。たとえば、フード系のチェーン店や、スーパーの販売、レジスタッフなどは、一度、仕事を覚えてしまえば、キャリアとして強みになるので高ポイントです。もし、ご主人の転勤や引越しがあっても、移転先に同系列のお店がある可能性が高く、再就職するときの強い味方になります。また、これらの職種は主婦が多いので、お子さんがいらっしゃる方に合うシフトをとっていたり、サポートしあえるのも魅力です。

人付き合いが苦手なタイプは…自分のペースでできるシゴトがおすすめ

 子育て中の人や結婚で仕事ブランクが長い方は、外に出てコミュニケーションをとることが億劫になったり、苦手意識が強くなる傾向があるのでは? そんな方におすすめしたいのが、スキルがなくても始められる、オフィスのデータ入力などの仕事。また、1人で作業をこなす軽作業もいいですね。こちらは短期の場合もあり、一時的に働くリズムを取り戻したい方にもおすすめです。ゆとりを持って働ける、週3、4日のシフトを選ぶのがコツ。

ぴったりのお仕事情報
ぴったりのお仕事情報
1日4時間以内可

週3~4日勤務



提案します!社会と接点をもって充実感を得て働く

 「社会と接点をもっていたい」と希望される方は多いですね。結婚して家庭に入り、仕事を辞めてからは世の中の動きに疎くなり、取り残されている…なんて漠然とした不安を感じたこともあるのでは? 社会との接点をもつひとつの方法として「働く」ことを提案します。「家族以外の誰かに必要とされたい」、「社会の役に立っているという実感をもちたい」という思いを抱いている方、それらは働くことで解決できるんです。仕事の達成感や、人から感謝されることは、人生を豊かにするもの。「案ずるより産むが易し」の精神で、大丈夫かな?と思う職種にもぜひトライしてみてください。
仕事の達成感を得たいタイプは…自分もお客様もメリットが得られる職種

 ビューティー系の仕事は、人のためにもなるうえに、自分のためにもなる職種としておすすめです。人に見られることで自分自身の美意識も高まり、自然と若々しくなるのかもしれません。働きながら、お客様も自分もきれいになれる一石二鳥の職種です。また、情報誌や旅行、一大イベントに関われるブライダル関連などもおすすめ。お客様とのコミュニケーションから、さまざまなことが学べ、自分に
とってもプラスの情報をたくさん得られます。

社会の役に立ちたいと思っているタイプは…人と深くかかわることで自分自身を磨いて働く

 「誰かの役に立ちたい」という思いが強い人には、医療・福祉系・塾講師・インストラクター系がおすすめです。人の成長や、健康など、人と深くかかわることができる職種なので、やりがいも大きいはず。社会に貢献できている、という充実感も得られます。また、介護や保育関係などは、主婦としての経験が役に立つ場面も多く、主婦の活躍が大いに期待できる職種です。人の役に立つことで自分自身を磨きたい、そんな向上心のある人におすすめです。

ぴったりのお仕事情報
ぴったりのお仕事情報
未経験歓迎

平日のみ勤務



提案します!年を重ねてもなが~く働ける仕事

 働きたい願望は強いけれど「自分の強みが何かわからない」、「特に資格もないので自信がない」と、仕事探しに消極的になっている方は、思い切って資格取得にチャレンジしてみましょう。資格を習得することで自信がつくし、たとえ資格とは違う職種で働くことになっても、将来、自分が成長するための肥しにはなりますよ。また、今は子育てが忙しくて
パートで働いているけれど、今後子どもの手が離れて時間の余裕ができたら、キャリア
アップしながら長く働きたいと思っている方は、自分の未来図が描けるような働き方をおすすめします。
これといった強みがないタイプは…資格取得で社会復帰を容易に

 自信をもってこれができる!といいたい方には、働きながら資格取得が目指せる職場がおすすめです。たとえば、保険・証券関係や医療事務系は、人気の資格。また、働くついでに自分の私生活にも役立つような資格を取得できれば、主婦にはうれしいかぎり。フード関連の仕事で働きながら調理師免許を目指す、介護ヘルパー等の資格に挑戦するのはいかがでしょうか。ブランクがあっても社会復帰しやすい状況を自分で作っておくことがポイント。

将来キャリアアップを考えているタイプは…着実にスキルを身につけられる環境選びを

 最初はパートでも将来は正社員をめざしたい、独身時代のキャリアを活かしたい、と考えている方には、正社員登用制度がしっかりしている企業がおすすめ。パートから正社員へのハードルは年々低くなっているので、働く先の制度をしっかり確認するのが重要。また、一見避けがちな「ルート営業」は、実は主婦注目の職種。勤務時間の調整がしやすいものが多く、しっかり働きたくなった場合でも、
培ったスキルが十分に活かせます。

ぴったりのお仕事情報
ぴったりのお仕事情報
資格取得支援あり

既婚者歓迎



提案します!収入に合わせた働き方

 扶養控除内で働きたいのか、それとも、扶養控除外でもバリバリ働きたいのかで、働き方は変わってきます。子どもが小さい、こづかい程度でいいので家庭と両立しながら働きたい、短期間働きたい、といった方は、職種よりもシフトやアクセス方法など、働きやすさが優先でしょう。反対に、家のローンや大きな出費を控えているため高収入で働きたい、子どもの手が離れたのでしっかり働きたい、という方なら扶養控除を外れても将来を見据えた仕事を選ぶといいですね。主婦は、働くスタイルが変わるもの。そのときの自分に
あった働き方を選びましょう。
無理せず、扶養控除内で働きたいタイプは…臨機応変に対応できるシフト選びを

 週1~2日、週3~4日など、子どもの学校行事にも合わせやすい柔軟な働き方がおすすめ。主婦が働きやすいようにシフトを考えているところも多いので、無理しないのが長続きのコツ。子どもがお休みの時期や、決まった期間だけ短期で働きたい方は、短期募集がかかるお中元スタッフ、お歳暮スタッフが狙い目。また、年末・暑中見舞いシーズンでは郵便局の短期の仕事なども募集が増えます。時期により、求人サイトで募集がかかるので、要チェック。

扶養控除外でもバリバリ働きたいタイプは…
高時給狙いでシゴト探し

 フルタイムでバリバリ働きたい! 思いっきり働きたい!という方は、給与面もしっかりチェックしたいところ。高時給、高給与に的をしぼって探すのがおすすめです。「高時給って、資格やスキルが必要なのでは?」と思いがちですが、未経験者歓迎の職種もたくさんあります。医療や福祉の現場でも、実務をサポートするスタッフなら未経験者でもOK。ルート営業も、がんばり次第で歩合がついたり、社員登用もあって狙いめです。

ぴったりのお仕事情報
ぴったりのお仕事情報
時間曜日相談OK

平日のみ勤務




編集後記
 今回の特集はいかがでしたでしょうか。シフトにこだわると仕事選びの幅が狭まってしまうイメージがあると思いますが、実はそんなことはないんです。特に営業職は、自分の時間をうまく使えるので、忙しい主婦の方にぴったり! みなさんはご存知でしたでしょうか? ぜひ、自分の生活スタイルにしっくりくるお仕事を妥協せずに探してみてくださいね。

アンケート

<<アルバイト情報サイト「anエリア」へ
ページ上部へ▲