バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>1ヶ月で稼げる★日払い・週払いバイト活用術

夏休みのレジャー資金はママにおまかせ! 1ヶ月で稼げる★ 日払い・週払いバイト活用術
今年はちょっと早めに7月・8月のレジャー計画を立て始めてみませんか?今から働いて、1ヶ月後にまとまったお金が稼げる働き方をご紹介します♪1ヶ月で間に合うの!? 疑問ですよね? 日払い・週払いの仕事を活用すれば、稼ぐことが可能なんです。今動けばまだ間に合います!!いつもよりリッチなレジャーが楽しめるかはアナタ次第☆ぜひ、さくっと稼げる方法を検討してみてくださいね。
(取材・文:馬渕ともこ イラスト:椙浦 由宇 編集部:しずかねぇ 制作日:2008/06/09)

土日は家族団らん時間を確保! TYPE1 平日のみ日払い・週払いバイトで稼ぐ

スバリ!こんな人にオススメ

土日はゆっくり家族と過ごしたい
 平日は忙しくてもいいけど、夫と子どもが休みの土日はのんびりしたい。家族と一緒に過ごす時間を大切にしたい人に。

ぼんやり時間を有効利用したい
 主婦の仕事をこなしつつも、なんとなく過ごしていた平日の空き時間。その時間を仕事モードに切り替えて有意義に使いたい人。

時給よりもシフトにこだわりたい
 家事や子育ては大切にしたいので、子どもが学校に行っている間だけ、家事との両立ができる範囲でムリなく働きたい人。

例えばこんな感じで¥GET!時給900円 × 1日4時間 × 1ヶ月に20日間勤務 = 7万2000円
参考シフト ☆…出勤日

このシフトのPOINT

空いた時間を有効活用できる
 仕事をすることで、生活にメリハリがつくし充実感も得られる。家事のノウハウや時間の使い方が上手くなるというメリットもあり。

1週間でまとまったお金をすぐに手にできる
 1日短時間でも、1週間働くとまとまった額になるのがレギュラーワークのいいところ。短時間なので、家事との両立もばっちり。

ブランクありでも短時間でお手軽スタートが可
 いきなり長時間働くのは自信がない人でも、短時間勤務なら気分は
ぐ~んと楽。精神的にも身体的にも無理なく始められる。



息抜きもかねて…お休みは子どもをパパにお願い! TYPE2 土日のみ日払い・週払いバイトで稼ぐ

スバリ!こんな人にオススメ

休日は家事・育児から開放されたい
 家事と育児に追われる毎日! 夫が休みの土日なら子どもを預けられるので、外で働いて息抜きしたい、自分時間を持ちたい人。

休日の方が空いた時間がある
 子どもの学校の行事や自分の習い事など平日は予定がいっぱい。休日なら時間が空いているので、集中して働けそう…。

週1-2日くらいのシフトがベスト
 働きたいけど、長期ブランクが不安。最初は週に1~2日から働いて様子をみたい。主人が休みの日の方が精神的にも楽という人。

例えばこんな感じで¥GET!時給1200円 × 1日8時間 × 1ヶ月に8日間勤務 = 7万6800円
参考シフト ☆…出勤日

このシフトのPOINT

働きたい願望をかなえてリフレッシュ
 家事・育児に追われる毎日から抜けだして自分だけの時間が持てる。子どもの預け先がみつからず働けないママも、パパの協力でOKに!

学校行事やママ友達との繋がりも今までどおり
 自分の習い事やママ友達とのおつきあい、学校行事への参加…ができなくなるのは困る。休日だけならそれらもバッチリ。

パパと子どものスキンシップ時間が増える
 平日、子どもと触れ合う時間がほとんどないパパにとって、子どもと水いらずで過ごせる時間は貴重もの。子どもにとっても好影響。



予定がなかなか読めないから…TYPE3 1日OK・時間があるときに日払い・週払いバイトで稼ぐ

スバリ!こんな人にオススメ

予定が立ちにくい
 子どもや自分の習い事、趣味、学校行事など、平日、休日を問わずにスケジュールが入るので、定期的な仕事はしにくい人。

いろいろな職種を経験してみたい
 いずれはきちんと働きたい思いもあるので、自分がどんな仕事に向いているか、さまざまな職種を短期で経験したいと思っている人。

職場の人間関係に煩わされたくない
 職場の上下関係・人間関係などでストレスを感じるのは嫌。ビジネスライクと割り切れる気分が楽な仕事がしたい人。 

例えばこんな感じで¥GET!日給8000円 × 1ヶ月に10日間勤務 = 8万円
参考シフト ☆…出勤日

このシフトのPOINT

自分都合で働く日を選べる
 1日のみや短期の単発バイトは登録制の仕事も多く、自分の都合に合わせて働きたい日を決めることができるのが魅力。

思い立ったら吉日、が叶う
 今月ピンチ! 1日だけ働きたい! 急な出費が! など…働きたいと思い立ったらすぐに仕事ができるスピードが◎。

本格的に働く前の助走段階として活用
 近いうちに本格的に働きたいと思っている人なら、働くことが今の自分に合うのか、どうなのかチェックできるのがうれしいところ。



きちんと理解しておきましょう 日払い・週払いバイトでおさえておきたいポイント
♪日払い・週払いバイトに就くまでの流れをチェック♪
1:登録 → 2:面接 → 3:お仕事紹介 → 4:お仕事開始 → 5:お給料受け取り
働くまで

面接や登録期間を考慮して余裕をもって行動を
 働く前に、面接や登録をしなければならない会社やお店が多いので、申し込んだ当日から働くのは、難しいことも。応募して面接を受けて、実際のお仕事につくまで2週間ほど余裕をみておきましょう。短期バイトには、「登録してアルバイトを紹介してくれる会社」と、「直接そのお店、会社に勤める」ものと2つあります。登録制アルバイトの場合、1度登録しておけば、前日や2日前からでも働けるところもあるので、登録だけしておくのもオススメ!


お給料の支払い

支払い方法は事前に必ず確認!
 日払いや週払いなど支払い方は、さまざまです。支払い方、お給料の受け取り方法も会社やお店によって違います。日払い制といっても、給与の締め日が一日ごとというだけで、その日のうちにお金が支払われないケースもあるので注意してください。仕事が終わった後、契約している会社に直接もらいに行く会社もあります。また、「手渡し」や「銀行振込」なども企業によって違ってくるので勤め先に聞いておきましょう。


編集後記
 夏休みまであと少し! 1ヶ月でまとまったお金を稼ぐのって今からじゃ無理かしら、なんて思ってた方、今回の特集はいかがでしたでしょうか。日払い、週払いバイトを選べば働いてすぐにお給料がGETできるので、夏に関わらず急な出費が…なんてときにも使えちゃいますよ♪ 日払い、週払いバイトを活用して、今年の夏はぜひ、リッチな夏をお過ごしください☆

アンケート

<<アルバイト情報サイト「anエリア」へ
ページ上部へ▲