バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>ベテランバイターに密着!配送・配達ワークの魅力はコレだ

街の情報通になれる、好きな音楽をかけて仕事ができる…etc
ベテランバイターに密着!配送・配達ワークの魅力はコレだ

 新生活が始まる秋。夏に思いっきり遊んだ分、高時給バイトでがっつり稼ぎたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、高時給バイトの代表でもある「配送・配達ワーク」をご紹介!
 実はこの仕事、高時給以外にもオイシイ部分がたくさんあるんです。配達・配送ワークのベテランバイターに密着し、一日の仕事の流れと魅力に迫ってきました!

(取材・文:CHIKA 構成:ちゃりこ 更新日:2009/9/7)

取材を受けてくれたベテランバイター
氏名:
坂井秀行さん(30)
勤務歴:
3年半
仕事内容:
「コーダ洋服工房」の専属ドライバーとして、衣料品の配送・集荷を行う。
はじめたきっかけ:
以前勤めていた職場の上司に紹介を受けたこと。休日にサーフィンをするのが好きで、趣味と両立できるバイトを探していた
ベテランバイターの1日に密着取材☆そこからみえてきた、配送・配達ワークの魅力をご紹介!
9:00 出勤、配送に使う車をきれいに磨く
9:15 配送スタート!商品を車に積み込みアパレルショップへ

魅力はコレ! 好きな音楽をかけて、ドライブ気分で街を駆け回る♪
配送中は自分の好きな音楽をかけられるので、まるでドライブを楽しんでる気分。最初は道に迷うこともあったけれど、仕事に慣れた今では、カーナビなしでも都内を縦横無尽に運転できるようになりました。混まない道にも詳しくなれますよ。渋谷、原宿、横浜といったさまざまな街へ配送するので、街の移り変わりを感じられるのも魅力ですね。毎日のようにいろんな街を巡るうちに、今流行っているモノがわかるようにもなるんです。そのおかげで流行にも詳しくなりました。
9:30 小売店に到着。荷物の受け渡しを行う
魅力はコレ! 仕事を続けるうちに、配送先の人とも顔見知りに。「おはよう!」のひとことから始まるコミュニケーションが楽しい
仕事を長く続けるうち、ショップの店員さんが「コーダさんおはよう!」って、笑顔であいさつに答えてくれるようになりました。ささいなことかもしれないけど、すごくうれしく、やりがいを感じる瞬間です。もし、ぼくの配送がいいかげんだったら、あいさつなんかしてくれないですよね。店員さんといいコミュニケーションができると、「次の配送もがんばろう!」って前向きな気持ちになれるんですよ。

12:00 いったん工房に戻って、お昼ごはん
13:00 配送再開 デパートなどを順にまわる
魅力はコレ! 意外に身だしなみやマナー、言葉遣いが身につく!
始めたばかりのころは、配送って汗にまみれて働くイメージをもっていたんです。だけど実際に働いてみると、身だしなみやマナーがすごく身につく仕事なんだってわかりました。アパレルショップやデパートなどいろんな場所で商品の受け渡しをし、いろんな人と接するから、清潔な服装や言葉遣いのマナーがとても大切なんですよね。働き始めて3年を超えた今では、車の駐車ひとつとっても、印象よくスマートにできるようになりましたよ。
17:00 工房に戻り、集荷した荷物の検品を行う
魅力はコレ! 同僚と街の情報を交換するのも楽しい! いろいろな街の情報通になれる
仕事が終わりに近づくと、それぞれのルートを回っていた同僚のドライバーたちが続々と帰ってきます。「横浜に新しい店がオープンするらしいよ!」「あの店が閉店するんだって」といった具合に、それぞれのスタッフが街の情報をもち帰ってくるのでトークが楽しいですね。配送ドライバーというとひとりっきりで仕事をする印象があるけど、同僚とコミュニケーションを取る機会も結構あって寂しくないですよ。

17:00 本日のお仕事終了
もっとある!配送・配達バイトの魅力

なんといっても車の運転がうまくなる!

ショップへ荷物を配送してまわるうち、都内を縦横無尽に運転できるようになります。

シフトの融通が利くから、趣味と両立できる

相談すれば比較的自由にシフトを組め、短い時間からでも働けます。

忙しい時期もあるけれど、荷物が少ないときは早く終わることも

繁忙期はたくさんの荷物を運ぶけど、そうでない時期は荷下ろしが少なくてラクチンです。

体を動かすので運動不足にならない。健康的になれる

デスクワークと比べて体を動かす時間が長いので、いい運動になりますよ。
最後に

「ああ、今日の空はきれいだな」…。一日の仕事を終えて空を見上げて、そんな風に思うことがよくあります。日々の天気や季節の移り変わりを肌で感じられる、貴重な仕事のひとつだと思いますね。配送というと大変なイメージがあるけれど、苦しいことばかりじゃない。丁寧に作られた商品を傷つけず大切に運ぶことのやりがいや、たくさんの人と接する喜びのほうがずっと大きいんです。ぜひ一度トライしてみてください!

【取材協力】 有限会社 コーダ洋服工房

編集後記

 配送・配達ワークの魅力、いかがでしたか。今回、取材を受けてくださった坂井さんは衣料品の配送を行っていましたが、ショップにいき店員さんから今流行している洋服を聞いたりする機会もあるらしいですよ。配送するモノによって、やりがいも違ってきそうだなと感じました☆

アンケート