バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>子育て&仕事両立★看護師ママの復帰リアル体験談

夜勤なし、平日のみ、週3勤務、院内託児所ありetc・・・
希望の条件で働ける、看護師ママの復帰しやすい職場が増えています!

 今は看護師不足。大きな病院が好条件で人数を確保するので、中小の病院はさらに人手不足に悩んでいます。そのため週3日の勤務でも正社員として採用されたり、昼間の勤務のみで働ける職場なども増えています。クリニックや訪問介護、デイケア施設などでも需要がありますね。また看護師の新しい働き方として、医薬品開発業務受託機関での、臨床試験のモニタリングやアシスタントの仕事も生まれています。このように以前よりも看護師ママさんの活躍の場が増えてきています。

先輩看護師ママはこんなところで働いてるよ ★検診施設 ★保育所・乳児院 ★総合病院 ★介護施設 ★医薬品開発業務受託機関 ★学校の保健室(要養護教諭2種免許) ★保健所 ★一般企業(産業看護師) ★クリニック
元井 洋子さん プロフィール

株式会社インテリジェンス
派遣・アウトソーシングDiv.
メーカー、商社など幅広い業界のコーディネーターを経て、メディカル業界に。女性をターゲットとしたキャリアカウンセリングに定評がある。

病院で働く看護師ママに直撃インタビュー
★お名前:森下 亜実さん(35歳) ★関川病院勤務歴:10年 ★現在の働き方:週5日、1日7.5時間

 従兄弟が看護師で、仕事の話を聞くうちに興味をもち、自らも看護師を目指す。現在の職場の医療法人社団関川会「関川病院」には、看護師養成学校を卒業後、25歳から勤務。28歳で結婚し、34歳で愛娘・結衣菜ちゃんを出産する。結衣菜ちゃんが保育所にすんなり馴染んでくれたことから、約10ヵ月の産休後、2010年4月後半より復帰。

看護師に復帰しようと思ったきっかけは?

 看護師の仕事は、いろんな患者さんに出会えることや、働きながら最新の医療を勉強できるのが魅力です。この仕事がとても好きなので、結婚したときも辞めようとは思いませんでした。逆に私がこの仕事を辞めると、家計にゆとりがなくなるのではと不安に思いましたね。私の職場は出産後、復帰している人が多いので、私も辞めるという考えはなく、当然のように職場に復帰しました。

復帰するにあたって、どんなことに悩みましたか?

 今は待機児童が多いので、4月のタイミングで預けないと、保育園に入園させることができません。だから私の娘の場合、0歳児で預けたんですね。こんなに小さいのに保育園に預けるのは母親としてどうなのかと、正直悩みました。でもお試し保育のときに自分の時間がもてたことで、毎日、子供と1対1で向き合っていた気持ちがスッとラクになったんです。子供も他の子供たちからいろいろ学ぶようで、日に日に成長しています。その姿を見ると、結果的に預けてよかったと思いました。

働いてみて困ったことは? どうやって乗り越えましたか?

 職場復帰して約2ヵ月ですが、その間に3回程度、保育園から呼び出しの電話がありました。熱を出したり、咳をしたり…。まだ体が弱いので、いろいろなトラブルがおこります。そんなときは別の看護師に仕事の引き継ぎをして、早退させてもらいます。上司は子育てに理解があるので、「早く行ってあげなさい」と促してくれますし、幼い子供をもつ看護師が多いので、「何かあったときはお互い様」といった助け合いの雰囲気もあります。だから気兼ねなく早退できますね。

復帰後、仕事の環境はどう変わりましたか?

 私の職場は9時~17時30分の日勤と、17時~9時30分の夜勤の2交代制です。以前は月5~6回の夜勤がありましたが、復帰後は日勤だけにしてもらっています。私は義母が同居していて、保育園にお迎えに行ってくれるので、定時まで勤務していますが、17時までの勤務の看護師さんも何人かいます。上司からは度々「週3日の勤務や、もっと短い勤務にもできるよ」と言ってもらっているので、もし義母になにかあったときも、勤務時間の相談がしやすいですね。昨年には病院のスタッフが子供を預けられる保育室ができました。要望次第で保育士の人数を増やしていくそうで、今も何人かは子供を預けて働いています。看護師の人数を増やそうと採用にも力を入れるなど、病院側が看護師ママが便利な環境作りをしてくれているので、とても働きやすいです。

先輩看護師ママからの応援メッセージ

 努力して取得した看護師資格を、ぜひ病院やクリニックなどで活かしてほしいですね。今は子育て中のママが働きやすいよう、病院のフォロー体制が整っています。試しに少し働いてみると、不安がなくなると思いますよ。私も復帰してから、仕事がとても楽しくなったし、子供と接する時間の大切さも感じています。今、仕事、子育て、家庭と、すべてが充実していますね。


子どもと一緒にいる時間と仕事の時間、どちらも私にとって大切な時間です。
【取材協力】医療法人社団関川会 関川病院
※2010年6月21日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
編集後記

 子育てと仕事の両立、働く女性にとって永遠のテーマですよね。最近、看護師さんが自分に合ったペースで働ける職場が増えてきていることはうれしい限りです!病院だけでなく医薬品開発など、看護師資格をいかせる仕事っていろいろあるんですね。今回取材させて頂いた森下さんは、取材の合間にも他の看護師さんから質問されたり、忙しそうなご様子でしたが「仕事の時間が子育ての息抜きになっている」とおっしゃっていたのが印象的でした。仕事も子育ても両方とも楽しめる、そんな職場がもっともっと増えたらいいなと思います。

アンケート