バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>フルタイム希望ママの強い味方!使える☆公共保育サービス

残業、子供の病気・・・急なピンチに頼れる人がいなくても大丈夫 フルタイム希望ママの強い味方!使える公共保育サービス

フルタイムで働きたいものの、周りに頼れる人があまりいない。仕事で残業があったり、子供が急病
になったら、子供の預け先はどうしよう? そんな働くママの不安を解消してくれるのが公共の保育サー
ビス。比較的、低価格な費用で利用することができるんです。育児と仕事の両立が不安な人は必見!

【取材・文:長谷川 あや イラスト:大橋 明子 構成:たけお 制作日:2010/9/20】

フルタイムで働きはじめたい、でもまわりに頼れる人がいない…そんな子育てママ必見!保育所プラスαで活用できる公共の保育サービス

主婦の方がフルタイムで働きはじめようとするとき、突然の残業やお子さんが病気になったことを考えて、二の足を踏まれる方も多くいらっしゃいます。特に近くに頼れる人がいない場合は心もとないですよね…。そんな働くお母さんにとっての力強い味方が公共の保育サービス。保育所だけでカバーするのが難しい不安もリーズナブルな値段で解消できるので、多くの方に知っていただき、安心して働いてほしいですね。

お話を聞いたのは…


フルタイムで働くママのよくある悩みに応えるおすすめの公共保育サービスはコレ
「残業で時間までに子供を迎えにいけなかったらどうしよう?」残業心配ママの強い味方ファミリーサポートセンターがおすすめ

センターを通して紹介してもらった人に、保育園への送迎や自宅での預かりなど、子供の面倒を見てもらえるサービス

CLICK!

「子供が病気で連続で仕事を休むことになったらどうしよう?」病気心配ママの強い味方病児・病後児保育がおすすめ

子供が病気のときや、病気から回復するまでの保育所では預かってもらえない期間に、子供を預かってくれるサービス 

CLICK!

急な残業でも安心!育児経験のある近所の先輩ママが代わりにお迎え&預かりをしてくれる 残業心配ママの強い味方 ファミリーサポートセンター

残業の発生しがちなママに好評!
働く人々の仕事と子育てまたは介護の両立を支援する目的から、労働省(当時)がつくったサポート制度。子育てのお手伝いを頼みたい人とお手伝いをしたい人とが地域の中で子育ての助けあう保育所を補完するようなシステムで、市区町村が設立運営するセンターをとおして、子供の面倒を見てくれる人を紹介してもらうことができます。なかには、現在、フルタイムで働いているお母さんはもちろん、これから働き始めるお母さんが安心のために登録するケースも少なくありません。センターは現在全国に約600施設! 公共のサービスなので、安心して依頼できるのも魅力です。
ファミリーサポートセンターよくあるギモンを解消します!!

どうやって使うの?
サポートセンターに登録を行うと、センターが預かってくれる人を探してくれます。預かってくれる人が決定したら、ママと子供、預かってくれる人、センターの担当者の3人で顔あわせを行い、その後、サービスを利用できるようになります。

誰でも使えるの?
サポートを受けるための条件はセンターごとに異なりますが、その市区町村に在住または在勤している方を対象としているところがほとんどです。また、ここ最近、お母さんの生の声に応える形で、基本的にはサービスの対象外となる病気、病気回復時の子供を預かってくれる自治体も出てきています。いずれも、登録を考えている最寄りのセンターに直接、問いあわせてみましょう。

お金はかかるの?
各市町村によって異なりますが、1時間600~900円程度。預かってくれる人が、公共交通機関を利用した場合は実費が加算されます。

いつでも使えるの?
前もって、具体的な依頼内容(時間や頻度)を伝えて予約しますが、当日でも預かってくれる人の都合がつけば利用することができます。

預かってくれるのはどんな人?
センターが実施する研修を受けた心身ともに健康な人です。資格や経験、性別はとくに問われませんが、ほとんどの方が子育ての経験者です。

こんなママたちが利用中!ファミリーサポートセンター活用で仕事&育児 両立体験談


季節に応じて残業が多く発生する職場。今、子供を預けている保育所は、延長保育枠の空きがなく、18時15分まできっかりしか預かってもらえないため、ファミリーサポートセンターを利用しています。お願いしている会員の方には、急なお迎えや預かりのお願いにもこたえていただいて、すごく助かっています。 (チャイルドシートさん 31歳 1歳と3歳の子供のママ 販売)

急な残業があったときに備えて、ファミリーサポートセンターに登録しました。先に、子供を預かってくれる会員の方と打ち合わせをしたのですが、とっても優しそうな人で安心。まだ、利用はしていないんですが、いざというときに助けてくれる人がいるってことが安心ですね。 (mikakoさん 26歳 2歳の子供のママ ホテルSTAFF)

1歳6ヵ月の息子を7ヵ月のときから保育園に通わせています。9時から17時までの勤務とたまに19時までの勤務があります。保育園は、基本18時までしか預かってくれないため、残業時には、ファミリーサポートにお願いしています。預かってくれるのは、育児経験のある近所のおばさん。自宅で子供の相手もしてくれて、子供もすっかりなついているので、安心してお願いしています。 (3110773さん 24歳 1歳の子供のママ オフィスワーク)

ファミリーサポートセンターを利用して両立を目指そう! 主婦・主夫歓迎のおしごと
子供が病気になっても大丈夫! 病気の子供の対応になれた保育師・看護師に代わりに預かってもらえる 病気心配ママの強い味方病児・病後児保育

連続して仕事を休めない主婦から好評!
医療機関や保育所などに併設された施設で、病気の子供を預かってもらえます。病気のときには保育園では預かってもらえないため、仕事を何日も休めない主婦にとってはうれしいサービスです。基本的には、病気の回復期の子供を預かってもらえる施設が多く、医師がいる場合には、発病時でも預かってもらえます。
病児・病後児保育よくあるギモンを解消します!!

どうやって使うの?
事前に施設に連絡した上で、直接施設に出向き登録します。登録をかねて、下見をおこなうのがよいものの、郵送での登録が可能な施設もあります。利用したい日の前日、もしくは当日に空き状況を確認。空きがあれば利用できます。

誰でも使えるの?
該当の地域に住む、生後6ヵ月~小学校低学年程度の子供をもつ人が受けられます。料金に違いはでてくるものの、該当の地域でない場合にも利用は可能です。医師がいる施設では、発病時、回復期の子供の利用が可能。医師がいない施設では、回復期の子供に限られます。

お金はかかるの?
登録自体は無料です。また、基本的には、1日2000~3000円程度で受けられます。別途、食事代(おやつ代含む)、オムツ代などの費用が必要な場合もあります。

いつでも使えるの?
朝9時~夕方17時くらいまでの平日の日中の時間で利用することができます。土曜日は利用でき、日祝日はお休みの施設が多いです。ひとつの施設当たりの定員は4~5人程度と少な目なので、風邪が流行する時期には、預けようと思っても空きがないことも。事前に複数の施設に登録しておきましょう。

預かってくれるのはどんな人?
専門の保育士と看護師が病気の子供に対応してくれます。そのため、仕事で面倒を見てあげられなくても、安心して預かってもらえます。

こんなママたちが利用中!病児・病後児保育活用で仕事&育児 両立体験談


小さなオフィスで、頻繁には休みづらい職場。子供がインフルエンザにかかったとき、大事をとって休ませるために利用しました。子供にとってははじめての場所で嫌がるかなという心配もあったけど、スタッフにマンツーマンでかまってもらえて子供は満足げ。親としても安心して預けることができました。会社の休みも2日間だけですんでよかったです。 (なおみさん 33歳 3歳の子供のママ 派遣事務)

子供が喘息がちだったので、大変お世話になりました。月末は特に仕事が忙しく、抜け出すことがむずかしい環境。仕事が終わる夕方6時まで預かってもらえる病後児保育がなかったら、とても仕事を続けることができなかったと思います。 (ヨシユキママさん 28歳 4歳の子供のママ コールセンター)

子供が体調を崩してしまい、保育園から呼び出しがあったときは、迎えにいくと同時に、病後児保育室を予約。冬の時期は予約がいっぱいになることも多いので、近くの複数の施設の連絡先を事前に調査しておきました。翌日、症状が落ち着いたら、病後児保育室に子供を預け、そのまま出社。おかげで連続して仕事を休まずにすみました。 (ピアノさん 29歳 1歳の子供のママ 経理事務)

病児・病後児保育を利用して両立を目指そう! 主婦・主夫歓迎のおしごと
監修:財団法人 女性労働協会、全国病児保育協議会
※2010年9月20日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
編集後記
働くママにとって、仕事と育児の両立は大きな問題。それがフルタイムの勤務となるとなおさらですよね。今回、ご紹介した保育サービスは、行政主導のサービスなので、値段も抑えめ。不安で働けないって人は、まずは登録してみて、仕事と育児の両立に挑戦してみてくださいね。
アンケート