バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>夫の協力が鍵☆パートママの家事&仕事ラクラク両立報告

身体を休める時間がうまれた。イライラする時間がなくなった。夫の協力が鍵 パートママの家事&仕事ラクラク 両立報告
【イラスト:沼田 光太郎 監修:西郷 理恵子 構成:ユイチ 制作日:2010/11/15】
夫に家事協力をしてもらうと、家庭と仕事の両立がラク~にできます!
現役パートママに聞きました
夫に協力してもらってラクになった家事はなんですか?
1位:子どもの相手 2位:食器の片づけ 3位:食材の買いだし
働く主婦が増えています。「家事・育児に加えて仕事も」となると大変に思えますが、夫の協力があれば、精神的にも肉体的にもラクになり、仕事との両立がしやすくなります。今回は、夫に協力をしてもらうと、どのくらい両立がラクになるのか、現役パートママの声を集めました。また、夫へのスムーズな協力依頼のコツも紹介します。さあ、これを参考に、あなたも夫に協力をお願いして、楽しいパートLIFEを始めましょう!
夫が協力するとパートママがラクになる家事1位 “子どもの相手”を夫に協力してもらう編
子どもの相手を夫にしてもらい、私はお風呂で1日の疲れを落としています
 小さな子どもがいると、夕食の片づけの後に、子どもをお風呂に入れたり、寝つくまで相手をしたりと、やることがたくさん。最初は、パート疲れ・家事疲れがある中で、私自身の疲れを癒す時間がなく、両立は厳しいかなと思っていました。そこで、思いきって夫に相談(平日は疲れていると思い、土日に)。今では、夕食後の子どもの相手は夫がいってに引き受け、私はゆっくり入浴。1日の疲れを癒すことができるようになりました。(31歳 ナッツさん)

自分の時間がつくれ、精神的にラクに

 パートから帰ってくると、待っているのは家事と育児。自分の時間がもてず、毎日イライラしていました。そこで、夫の携帯にメールで「私、もう限界です!」(笑)。その夜から、夫が子どもの相手をしてくれています。 (27歳 AIさん)

家庭と職場のつきあいの両立に成功

 パート先で夕食の誘いがありますが、子どもがいると参加できません。そこで、ほかの家事は私が担当するから、子どもの相手はして欲しいと、夫に頼みました。今では家事をしながら、職場の人との時間も大切にできています。 (26歳 OKO178さん)

肩コリがなくなり、帰宅後の疲れが解消

 子どもの相手で、毎日肩に疲れがたまっていた私は、子どもに「お父さんと遊びたい!」と直接いわせ(笑)、その後に夫に子どもの面倒をみてほしい、という話をきりだしました。おかげで、今ではパートから帰ってきても、疲れることがなくなりました。 (34歳 ピーチさん)
夫に“子どもの相手”をお願いする際のワンポイントアドバイス
 夫に子どもの相手を頼むコツは、子どもにパパの出迎え方を教育することです。夫が帰ってきたら、子どもに「パパ遊んで」といわせるのではなく、「パパ、お疲れ様」といって、グッとハグをしたり、キスして出迎えさせてあげましょう。夫も、仕事で嫌なことがあったり、疲れていても、ここには自分を待っている大切な家族がいると実感するはず。そうすれば、夫にも子どもと遊ぶことは、家で待っている「仕事」ではなく、「癒し」と感じるようになります。子どもと楽しい時間をすごすことで、夫も父親としての自覚を高めてくれますよ。
カップルコンサルタント 西郷 理恵子さん
夫が協力するとパートママがラクになる家事2位 “食器の片づけ”を夫に協力してもらう編
夫が食器洗いをしている間に、お化粧&洋服選びで出社の準備
 毎朝、食事の準備と後片づけで、パートへ出かける前はとにかく大忙し。やっぱりパートとはいえ、それなりにメイクをしていきたいし、洋服も選んでいきたいのですが、そんな時間的余裕はまったくなく…。そこで、夫に「いつもまでもキレイでいてほしいでしょ☆」ってお願いして、朝食の片づけをしてもらうことに成功しました。今では夫が食器を洗っている間にちゃんとお化粧や洋服の支度をし、出勤できるようになりました。(24歳 ゆきなママさん)

家事を減らして心にゆとりGET

 帰宅後の家事のハードで心にゆとりのなかった私は、夫に「子どもの相手と食器の片づけどっちがいい?」と迫り、夫は食器の片づけを選択。今では完全分担制を勝ちとり、たとえ夫がサボっても手伝わないことにしています(笑)。 (31歳 一度決めたらゆずらない私さん)

手荒れが解消、仕事で手を気にしなくなりました!

 家事で水を使うため、手にひび割れができ、パートの際にも支障をきたしてしまうように…。そこで、夫にその手を見せ、「これ以上ひどくしたくない」といったら、家事を手伝ってくれるようになりました。 (31歳 RUIさん)

空いた時間で自分の好きなことができるように

 「家事を分担しよう」と、働く前から夫にいい続け、やっと食事の後片づけを協力してもらうことに。「食器洗い器を買うか、手伝うか、どっちがいい?」っていったのが、効いたみたい(笑)。今では空いた時間で読書ができるようになりました。 (29歳 いつも優しいはずのママさん)
夫に“食器の片づけ”をお願いする際のワンポイントアドバイス
 ポイントのひとつ目は、主婦の方のコメントにもあるように、夫に手伝ってほしい理由を説明することです。「自分はこの時間に別の家事を片づけたいから」「手荒れがひどくて」と理由を伝えることで、夫も納得して手伝ってくれるでしょう。ふたつ目は、タイミングには妥協すること。できれば食後、すぐに食器を片づけてほしいものですが、「新聞を読み終わってからでいいから」「出かける前までには」など、時間を制限せず、夫にバトンタッチしましょう。3つ目のポイントは、ものぐさな夫には、「ながら」家事を推奨すること。テレビを見ながら、音楽を聴きながらの食器洗いなら、あまりおっくうがらずに協力してくれる夫もいます。

夫が協力するとパートママがラクになる家事3位 “夫が食材買出ししている間に、残業。パート先でも頼りにされるようになりました!
「残業だから買いものお願い」のメールがいつしか分担に
 パートとはいえ、残業を頼まれることもしばしば。その度に、急いで保育園へ子どもの迎えに行ったり、慌てて夕食の買いものをするなどして、グッと疲れも増します。そこで、あるとき、残業のない夫に買ってきてほしい食材をすべてメールして、夫に買い出しを頼みました。とくに分担を決めたわけではありませんが、私が残業がある度に、食料発注メールをするので、気がついたら夫が買いもの担当になってくれていました。(27歳 レジ打ち達人さん)

仕事帰りの買いものを夫にお願いして、疲労軽減

 仕事後の買いものって想像以上につらいんですよね。なので、買ってきてほしい食材を、メールで夫にお願いしています。重いものをメインに頼んでますが、文句もいわずやってくれます。おかげで疲れが半減したように思います。 (25歳 いつまでも若くてキレイでいたいさん)

職場から帰宅までがスムーズに

 毎日仕事後に保育園、子どもを連れて買いだし。そして荷物と子どもを抱えて帰宅。週5日勤務なので、毎日これではもたないと思い、食料品の買いだしを完全に夫の家事と勝手に決め、毎朝、買だしメモを渡しています。(27歳 ドン・キホーテ大好きさん)

食材の買い忘れがあっても慌てず家事続行

  パート帰りに慌てて買いものするので、なにかしら買い忘れをする私。そこで、買いものは夫に携帯で依頼。おかげで、慌ててスーパーに行ったりして疲れなくなりました。(29歳 縄跳びダイエット中さん)
夫に“食材の買いだし”をお願いする際のワンポイントアドバイス
 買いものでの素材選びが苦手な夫には、できるだけ具体的に指示をしましょう。買ってきてほしい食材の分量、値段、メーカーを指定すれば、迷うストレスが減らせます。また、たとえ夫が会社帰りに買いだしをするのが習慣になっていても、帰ってきた夫には「ホント助かるわ」と惜しみなく声をかけてください。すべてに共通していえることですが、共働きの場合、ふたりで家事を協力しあうのは当然のことです。しかし、「私も疲れているのは同じなのだから、あなたも手伝って当然なのよ!」と言っても始まりません。夫の性格も考慮して、どうしたら夫が自発的にやる気になるのか、つねに考えてみてください。

※2010年11月15日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
※調査月:2010年11月/調査方法:メルマガアンケート/調査会社:株式会社インテリジェンス/対象者:お子さんのいるパートママ65人
編集後記

 家事に子育て、そして仕事まで。パートママには夫の協力がないと身体を休める時間も取れませんね。先輩パートママの成功例やカップルコンサルティングからのアドバイスを参考に、夫に家事協力をお願いし、家事&子育てと仕事を無理せず両立してみてください!

アンケート