バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>20代女子必見!?年下男子を落とすバイトテク伝授☆

プロが分析&解説!20代女子必見!?年下男子を落とすバイトテク伝授☆

 日差しもぽかぽか春がやってきましたね☆ 春になると恋がしたくなるのは私だけじゃないはずっ。でも、最近まわりの男子は年下が増えてきて、いいオネエさんで終わってなかなか恋愛に発展しないのよね~っていうアナタに、バイト先で年下男子を落とすためのテクをプロが伝授! これを見て、この春バイトも年下男子も両方手に入れちゃいなよ♪
【文:長谷川 あや イラスト:大野 朗子 構成:ちょめ子】

年下男子を落とすテクをこの方が伝授してくれます!
織田 隼人先生

心理コーディネーター。「男女の心理の違いを世の中に広めていく」という使命をはたすべく、男女の心理の違いをメディア、講演、セミナー等でレクチャー。「朝11時までメールは読むな後悔しない決断の技術」(講談社)、「MBA恋愛戦略」(大和出版)など著作多数。近著に、「恋のライバルのいるあなたへ―あの人の「1番」になるために、あなたがすべきこと」(マーブルブックス)。

こんなときに年上女子のテクを使おう
年下男子が仕事でミスして落ち込んでいる!!   年下男子が仕事をがんばってる!!   年下男子が仕事のことで悩んでる!!
年下男子が仕事でミスして落ち込んでいる!!
そんなときは このテク 必要以上に慰めるのはNG。味方でいることを示すべし!
年下男子の生声

 電話でご案内中にお客様がお怒りになり、判断に困り保留して女性上司に相談。「聞いてたけど大丈夫、まちがってないから。代わろうか?」と言われ「やります」と答えたら笑顔でうなずいてくれました。普段は笑顔を見せないので、緊急事態のときに見せてくれた笑顔にキュンとしました。(フィルテイラー /コールセンター)

 
先生'S VOICE

 ご存知のとおり(?)男性は非常にプライドが高い生きものです。やたらと慰めすぎて、プライドを刺激してしまっては年下男性はますます落ち込むばかり……。

  • 「私も前に同じミスしちゃったんだよねえ」などと同じ立場に立つと、年下男性は安心!
  • 必要以上に声をかけずに、手伝ってあげるのがベター!

年下女子に言われるとプライドが許されないけど、自分よりも人生経験が豊富な先輩が同じようなミスをしたことがあると年下男子は安心します。また、女性はやさしいので、つい仕切り直してあげたくなりますが、それは、年下男性を一層、落ち込ませてしまいかねない危険な行為です。あくまでもサポート役に徹すること。「上司」ではなく、「素敵な先輩」のままの状態をキープして! 近くに味方がいるという事実だけで男性はうれしいものです。

年下男子が仕事をがんばってる!!
そんなときは このテク 精神論で褒めるのではなく、具体的な実績を褒める!
年下男子の生声

 商品がどこにあるかと聞いてきたお客様にたいして、いつもうまく説明できなかったけど、ちゃんと説明できたときに先輩の女性が褒めてくれた。おめでとうと微笑んだ笑顔がうれしかったです。(かまち/販売)

 
先生'S VOICE

 男性はプロセスよりも結果を重視する生きものです。曖昧な未来のことよりも、いまこの瞬間、そして過去の実績を褒めてあげると喜びます。

  • 「○○くんのおかげでこの仕事うまく行ったよ!」など、成果が出たときは、具体的に褒めてあげる!
  • 現状を褒めるのも○。「仕事をしている姿がかっこいいよ」と、何がどう素敵かを添えてあげると効果はてきめん!

男性は年下女性に対しては威厳を保ちたい、尊敬されたいという願望が少なからずあるので、こんな感じで褒められてもあまり心は動きませんが、甘えることが“許される”年上の女性からのコレはききます。男性は自分を認めてくれる女性に好印象を抱くもの。それがあこがれの先輩ならなおさらです。

年下男子が仕事のことで悩んでる!!
そんなときは このテク ストレートな応援の言葉より、コーヒーに誘うなど気分転換を促してあげよう。
年下男子の生声

 飲みに行ったときに先輩女性にいろいろと相談させてもらったのですが、そのとき親身に話を聞いて励ましてくれて、相手も自分の弱い部分を語ってくれたので胸キュンしてしまいました。(ひろたこ/軽作業)

 
先生'S VOICE

 悲しいかな、男性はひとつのことに集中していると、それで頭がいっぱいになってしまう傾向が。だからこそ、年上女性が上手に気分転換をはかってあげるのが得策です。

  • 「コーヒーでも飲む?」と、コーヒーやお菓子などの軽い差し入れをしてリフレッシュさせてあげる!
  • 正しい方向に進んでいるようなら、「それでイイと思うよ」など、ポンっと背中を押してあげる!

年下女性に言われるとイラッとするかもしれませんが、年上女性なら説得力&安心感も倍増です! ただし、励ましてあげたいからといって、露骨すぎるのは禁物。真剣に「辛いよね」なんて同情しても追い打ちをかけてしまうだけ。軽~く、さらりといきましょう!

最後に先生からひと言

 いくらかわいくても、必要以上にかわいがってしまうと、多くの年下男性は、「ああ、僕は恋愛の対象じゃないんだな」と感じてしまいます。上からのもの言いも、上下関係が生じてしまい、こちらも恋愛対象ではなくなってしまいがち。頼れる「仲間」を意識して、接しましょう。 見栄っ張りな男性の経験不足や失敗を広~い懐で受け止め、安らぎを与えてあげられるのは年上女性の大きな強み。がんばってください!

※2011年4月4日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
編集後記
 今回織田先生にいろいろとお話をうかがって、ちょめ子目からウロコが落ちました☆ 誉めるときは過去の実績でもいいから成果にたいして誉めてあげるなんて、思いつきもしなかったです。なんでも誉めればいいってもんじゃないんですね(汗)。頭ではわかっていたつもりになってたけど、男子って女子よりも繊細で難しい生き物なのかもしれませんね…。
アンケート