バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>恋のドキドキ体験が多かった深夜バイト職種ベスト3

この夏恋をしたい男子バイター必見! 恋のドキドキ体験が多かった深夜バイト職種ベスト3

【ライター:飯村 智奈 イラスト:アキワシンヤ 編集部:ぴーち 制作日:2011/8/1】

anユーザーアンケートでわかった! 恋のドキドキ体験が多かった深夜バイト職種はコレだ!
1位 閉店後にふたりきりになって… フード 2位 始発待ちの女性とコンビニで…!! 販売・サービス 3位 作同じ部屋で朝までカンヅメ状態!? 軽作業
早速、みんなの体験談をのぞいてみよう♪
恋のドッキドキ 体験談
1位 フードバイト
誰もいない深夜のファストフードで 憧れの彼女に思い切って告白!

大学時代、ファストフードでバイトしていたときのこと。閉店後のメンテナンスも担当していたんですが、ちょうど仕事終わりのAさんと一緒になったんです。彼女はバイト先のアイドルでボクも気になっていた存在。静かな深夜の店でふたりきりというシチュエーションだったので、思い切ってデートに誘ってみたら、なんと返事はOK! その後、ボクだけの“彼女”になってくれました。  (shin316さん)

 
気になる女の子とふたりっきりの深夜シフトでドッキドキ! 気になる女の子と2人っきりの深夜シフトでドッキドキ!

牛丼チェーンのバイトにて。気になる女の子とシフトが同じ日はドキドキでした。夜はふたりっきりになる時間も多かったので、そのドキドキがばれないよう平静をよそおって会話したことを今も思い出します。 (エルザムさん)

深夜バイトならではの、女の子と近づく口実を作って…

居酒屋で働いていましたが、深夜バイトのいいところは、一緒に働く女の子を家まで送る口実ができること。ボクも「危ないから」という理由で、よく好きな子を送ってました。暗いせいか、ふたりの距離が近くなる気がするんですよね。  (なおやんさん)

2位 販売・サービスバイト
終電を逃した常連客の女性と 始発までつかの間の恋人気分!?

コンビニの深夜バイト中、いつもは夕方に来ることが多い常連の女性客が来店しました。聞けば「終電なくなっちゃって…」とホロ酔いの様子。その夜は奇跡的にお客さんも少なかったので、彼女の家族の話を聞いたり、仕事の不満にボクがつたないアドバイスを送ったりしながら、そのまま始発の時間が来るまでおしゃべりしました。名前もわからない相手でしたが、まるで恋人同士のようにトキメキました!  (トワイライトさん)

 
深夜の車内でふたりきり…そんなドキドキシチュエーションで親密度UP!

レンタカー店のバイトをしていましたが、クレームなどで業務が深夜におよぶと、一緒に働く女性スタッフとの親密度が増します。ふたりきりで遠方に出向くこともあるせいか、実は職場でカップルになる確率が高い業界なんですよ。  (炭団さん)

深夜バイトならではの、女の子と近づく口実を作って…

夜のコンビニにはいろんなお客様がやってきます。たまに、女性でパジャマ姿で来られる方がいるんですが、そういう無防備な姿には、妙な色気を感じてドキドキしちゃいますね。 (ねこだまちさん)

3位 軽作業バイト
同じ部屋で朝までカンヅメ。 いつもより深い話で親密度◎

前にやった伝票処理のバイトは、セキュリティーの関係で朝まで部屋にカンヅメ状態。そのおかげで、バイト仲間の女の子とは一晩でかなり距離が縮まりました。夜がふけていくと、仕事の合間にお互いちょっと深い話をしたりして…。休憩時間や帰りのバスも一緒なので、かなり親密になれました。 (ピラさん)

 
夜の共同作業中に飛び交うフランクな会話で一気に打ち解けて…

夜間清掃のバイトは、客商売じゃないせいか「最近どう?」みたいなフランクな会話が飛び交うので、一緒に働く女性とあっという間に打ち解けられます。時には「今度デートしない?」なんてドキッとするようなお誘いも! (ミィさん)

長く密度の濃い時間の共有で、慣れない女性と親しくなれた!

商品カウント作業のバイトをしていたときのこと。深夜、しかも密室で同じ時間を共有して仕事をするので、一緒に働いている女性ともかなり親密になれて、長時間話し込んじゃいました。ふだんは女性と話す機会が少ないので嬉しかったです。 (トンさん)

※2011年8月1日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
※調査概要について  調査月:2011年7月 調査方法:メルマガアンケート 調査会社:an調べ 対象者:弊社メルマガユーザー 78人
編集後記
今回のアンケートで、ナント約7割の深夜バイト経験者が「(仕事で)恋のドキドキ経験があった」と回答。 予想以上の結果にとにかくビックリ! 
シフト人数が少ない、時間に余裕があるなど、深夜バイトならではのシチュエーションだけでなく、日中とはまた違う深夜の雰囲気も、ドキドキ感を盛り上げているポイントなのかもしれませんね。
アンケート