バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>ママのパートで自立を始めた!子供の成長実感エピソード

子供は成長している!働く先輩ママの実体験エピソード
洗濯物を一緒にたたむようになった娘

パートのため1歳から保育園に入れていました。洗濯物をたたむのを保育園で早番の先生の手伝いでやったらしく、家でもやってくれました。(こざるママ)

“…ぱなし”だった子供が言わなくても自分からやるように

働く前は、洗濯物は干しっぱなし、お弁当箱は放りっぱなしだった子供が、今は言わなくても洗濯物は取り込んであるし、お弁当箱もすべてきちんと洗っておくようになった。(ことへい)

無口な子がいろいろ話すように

働く前はあまり話をしなかった娘も、働き出して保育園へ行くようになってからは友達ができ、家でいろいろ話をするようになった。(あきの)


下の子の面倒をすすんでやるようになった

働く前はお姉ちゃんだけど妹にかまわず、自分勝手に行動している子だったけれど、働き始めてからは、一緒に児童館に預けるとき、泣く妹をあやして一緒に遊んだり、家でも妹の世話をするようになりました。(スイーティ)


パートのない休日にはゴハンを作ってくれるようになった

パートする前はなんにもしない、お腹がすけばお菓子やカップラーメンを勝手に食べている子だったんですが、パート後は、働いている私を気遣ってくれて、休日の朝ごはんを作ってくれるようになりました。(あめぞう)


自分ひとりで起きたことがなかった子供が、身支度をしていつもより早く起きてきた

8時に家を出ないと間にあわないのに、うちの子供は起きるのが30分前。ひどいときは15分前に起きる始末で、いつも布団ひっぺがえしてして起こしていたけどあるとき、自分から起きて「おはよー」って言ってきたんですよ。しかもいつもより30分も早く。これには感動しました。(くみ)

オムツ離れがはやかった

ひとりっこの息子は平均的にまだオムツをしている年齢だったのですが、保育園先や児童館では、すでにオムツをしていない子もおおく、その影響で息子もスグに卒業できました。オムツ代が浮いて助かりましたね。(つむぐくん)

お金の大事さをしってくれた息子達

働く前は、お店に行けばなんでも「買って~」と騒いでいた兄弟が、働いてからは「パパとママが一生懸命働いてもらったお金だから、大事に使おうね」とふたりで話しあっていた。お金の大事さをわかってくれたと思う。(ふたりママ)


ひとりでトイレにいけるようになった

トイレが怖くてひとりで行けず、行ってもドアを開けっ放しにして「ママいる?」と、私がそばにいるのを確認していました。パートをはじめてから、「トイレ一緒に行かなくていいの?」と聞いても「ひとりでいけるもん!みんなひとりで行ってんだよ!!」と威張って言ってました。(さーや)


自分で服を着られるようになった

トイレに行くときは全部服を脱がないとできない息子。脱げるけどうまく着られないから私が着せるのですが、働き出すと、自分で着られるようになり、全部服を脱がなくてトイレができるようになりました。(トイレの母様)

ママから離れれば子供は自立して成長していくもの
斎藤 あや子さん

斎藤 あや子さん
子育てママのフリーマガジン「ベビコ」、「株式会社ママジョブ」を立ち上げ、ママ 達の働くを支援している。

ママから離れれば、子供は自然と自立して成長していくものです。それが、保育園や児童館で、自分の家族以外の環境であればなおさら。大人は新しい環境の中で適応するのには結構時間がかかるものですが、子供の適応能力は半端ないです(笑)。大人が心配に思っている矢先に環境に適応し、楽しく過ごしたりします。限られた環境下では育ちにくいコミニュケーション能力もUPします。そもそも依存心が高いのが子供。依存心が高いままだと自立も遅れます。ただ、自立させたいからほっぽっておくのはダメ。しっかり親子の時間も大事にしてください。休日は一緒の歩幅で散歩するなどゆっくりとした時間をもつのがオススメです。

※2012年2月20日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
アンケート