バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>バイトのとびら |“初バイト”の不安解消☆春のオープニングスタッフ

ちゃんと仕事をこなせるかなあ…、ほかのスタッフと仲よくできるかなあ…etc. “初バイト”の不安解消☆春のオープニングスタッフ

 4月もはじまり、この時期は新しいバイトをする人も多いと思いますが、初めてのバイトって不安がたくさん。そんな方にオススメなのがオープニングバイト! なぜなら初心者でも安心して働ける要素がそろっているんです。実際に初バイトをオープニングスタッフで経験した方にお話をうかがってきたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
【文:林由利子 構成:ちょめ子 更新日:2012/4/2】

初バイトってこんな不安ありませんか?
採用されるかなあ…。ちゃんと仕事をこなせるかな…ほかのスタッフと仲良くできるかな…
   オープニングスタッフなら大丈夫!   なぜなら…
大量募集をするから >採用の間口が広がるから経験がなくても採用されやすい
オープン前に研修があるから 本番前にしっかり仕事を覚えられる!
みんな同期だから 先輩後輩の垣根がないよ!
実際に初バイトでオープニングスタッフを経験した方に話を聞いてきました!
佐藤梢さん(19) バイト歴 3年 職種 デリバリー寿司店の調理スタッフ どんなバイトを選んでよいか迷っていたときに、友達が誘ってくれたので、一緒に応募しました。結局友達は条件があわなかったのですが、わたしはオープニングスタッフとして初バイトに挑戦することにしました!
未経験でもガッツをアピールできればOK!

 バイトに応募する前は、初めてのことだったし「仕事がうまくできるのか」、「お金をもらって働く責任ってどういうことなのか」など、わからないことが多くて不安でした。しかも、働いた経験がないので、面接で売りこむ材料にも困りましたけど、とにかく「お寿司が大好きです!」ってアピールしてみました(笑)。すると、その日のうちに採用通知がきたんです! そのアピールの方法がよかったどうかはわかりませんが、オープンまで時間がなかったから、お店側もとにかく人員を確保したかったのかもしれませんね。

ステップをふんだ研修で準備バッチリ♪

 オープン前に1ヵ月間ほど研修がありました。会社についてのDVDを見たり、店長や社員からお寿司の作り方を教わりながら練習をしたりしました。いっぺんに全部覚えるのではなく、最初はにぎり寿司をマスターしてから、次に巻き寿司に取りかかるなど、ひとつずつ丁寧に教えてくれたのでテンパることもなかったです。オープニングスタッフの中で誰が1番早くできるか競争をして、勝った人がジュースの賞品をもらえるゲームも楽しかった! スタッフはバイト未経験者や、お寿司作り初心者ばかりで、社員も含めてみんなで協力しながらオープンに向けて準備を進めました。

スタッフは「せーの」でスタートだから疎外感なし!

 あらかじめできあがっている輪に入っていくのは勇気がいるけど、みんな初対面同士だったので上下関係や派ばつがなく、気がらくでしたね。一緒にオープニングで入った仲間は、大学生や母親と同世代のパートなど、世代はさまざま。年上の人が多かったので最初はちょっと身がまえたものの、一緒にお店作りをするうちに自然と打ち解けられましたよ。未成年だから飲みには行けないけど、お好み焼き食べに行ったり、店長が異動するときは送別会やったりして、職場はわきあいあいとしたムードです。オープニングスタッフはわりと長く続いている人が多いかも! 辞めたバイト仲間とも、いまだに遊ぶ機会がありますよ。

※2012年4月2日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
編集後記
ちょめ子も初めてのバイトのときは不安いっぱいでした。ちょこめ子はオープニングではなかったので、ベテランさんに囲まれて仕事を覚えるのに必死でしたが、オープニングバイトだったら、みんな同じスタートで垣根がないから友達もいっぱいできるし、はげましあって仕事ができそうですね!
アンケート