バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>"服が好き"だけで大丈夫☆未経験からのアパレル販売

キチンと接客ができるかな…、知識がないけど大丈夫かな… “服が好き”だけで大丈夫☆未経験からのアパレル販売

洋服が大好きだから、アパレルの仕事をしてみたい! でも接客の仕事をしたことないから不安で一歩踏み込めない方、多いのでは? アパレルの仕事で大切なのは、経験以上に「洋服が好き!」という思いなんです。今回は、未経験から初めた先輩バイターにお話を聞いてきました。
【文:長谷川 あや 撮影:ヨコマ キミヨ 構成:ちょめ子 更新日:2012/7/9】

未経験だけど、とにかく服が好き!そんな先輩バイターに話を聞いてきました☆
初めてのアパレル業界での接客。不安はありませんでしたか。
不安はありましたが、お客様に楽しんで買い物してもらえるように心がけました。

自分が今、なにをしたいか考えたときに真っ先に思いついたのが、大好きな洋服に囲まれて仕事ができるアパレルでした。とはいっても、アパレルの仕事は初めて。もちろん、最初は不安でいっぱいでしたが、なにも知らなかったぶん、先輩にイチから教えてもらいました。接客では、とにかくお客様に少しでも楽しんでお買い物していただけるように心がけました。お客様にも、洋服選びを楽しんでもらいたいですからね~。笑顔で店をあとにされ、またこの店で洋服を買いたい、この店に足を運びたいと思ってもらえたら最高にうれしいです! 長時間の立ち仕事は、最初は足がぱんぱんになりましたが、すぐに慣れました(笑)。


名前 : 渡辺紗綾さん
経歴 : 専門学校卒業後、2011年3月に、未経験から現在のアパレル販売の仕事へ。「仕事を始めてから、言葉づかいや考え方もだいぶ変わりました」。

洋服をオススメしたり、お客様と上手にコミュニケーションするコツはなんですか。
自分の言葉でどれだけ説明できるかは知識量に比例。足りないぶんは勉強します。

今もまだわからないことばかり。この服とこの服が本当にあうのかな? と確信がもてないこともときどきあります(笑)。でもお客様とじっくり会話をしていると、お客様がなにを求めているのかなんとなくわかってくるんですよ。また、うちの店ではメンズや水着、スノーボードウェアも扱っているので、そちらのほうの知識も求められます。お客様に自分の言葉でどれだけ説明できるかは、自分自身の理解度に比例するので、資料を読んだり、先輩に聞くなどして勉強しています。より深く知ることで愛着がわいてくるのかな? この仕事を始めてから、ますます洋服が好きになりました☆


「アパレルの仕事をしていてよかった!」と感じるのはどんなとき?
じかに反応が返ってくるのでやりがいは抜群! 新しい自分も発見できます。

この仕事では、お客様とじかに触れあい、反応がすぐに返ってきます。自分がしたぶん、結果が戻ってくるのでやりがいは大きいですね。年齢、性別問わず、いろいろな方と話をする機会が多いので、視野も広がりました。この経験を生かしながら、アパレルに関わる仕事を続けていきたいです。
仕事を始めてから、洋服の趣味もだいぶ変わりました(笑)。接客時は、自分のお店で購入した服を着ていることが多いのですが、新しい服が入ってくると、仕事仲間とわいわい言いながら、「これが似あうんじゃない?」とアドバイスしあうんです。自分の好みでは絶対に買わないような洋服も、周りに言われて着てみると意外とステキだったりするんですよ。そんな風に、自分の新たな一面を発見できるのも楽しいです!


やってみたいという気持ちだけで始めた仕事。戸惑うこともあるかもしれませんが、楽しむことがいちばんです! 人と話すのが好きな方にはぴったりのお仕事だと思いますよ~。
【取材協力】クイックシルバー・ジャパン株式会社 本社採用担当:03-5794-9199/saiyo@quiksilver.co.jp
  (その他各店舗で募集中、お気軽にお問いあわせ下さい。詳しくは同社HPの採用ページから!)

※2012年7月9日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
アンケート