バイト探しはan:TOP>バイトのとびら>友達にも聞けない!大学生のリアルバイト&お金事情

これが今どき大学生のバイト&お金事情

バイト編 みんな工夫をしてバイトと学校を両立させている。キャンパスライフ充実のカギはバイトかも!?

アルバイトはしていますか?

半数以上の人が現在アルバイトをしていて、過去にやったことがある人を合わせると8割強の人がアルバイト経験者。キャンパスライフにバイトは欠かせない存在のよう。

経験のあるアルバイトは?

1位 フード 31.5% 2位 コンビニ 13.3% 3位 販 売 17.1% 4位 塾講師・家庭教師 22.7% 5位 軽作業 14.4%

「飲食」の経験者が3割と一番多く、ついで「講師・家庭教師」が続く。フリーコメントでは、選んだ理由としては、家から近いが多く、「飲食」は友人ができそう、楽しそう「塾講師」は将来を見据えての人が多い。

自分の好きな期間で働ける仕事がしたかったのと、幅広い年齢の人達と触れ合いたかったので。実際、TPOに合わせた言葉づかいやマナーが身につきました。(受付事務・大学4年生)

家から自転車で10分と近かったためと、仲間が多く働きやすそうだったので。実際に店長や先輩や同僚に恵まれ働きやすかったのと、料理の腕が多少あがりました!(居酒屋キッチン・大学2年生)

1週間のアルバイト日数は?

1位 週3日 29.8% 2位 週2日 23.8% 3位 週1日 14.4%

週2日~3日をあわせると5割ほどと、ほとんどの人が授業やサークルがあってもコンスタントにバイトをしているよう。

1回あたりの勤務時間

1位 1勤務5時間 25.4% 2位 1勤務4時間 23.2% 3位 1勤務8時間 13.8%

学校おわりの夕方から働く人が多いためか、1勤務あたり4時間~5時間が最も多く、ついで8時間が多い。働ける日にはまとめて8時間働くようにしている人も。

学校とサークルとアルバイトの両立は大変ですか?

みんなの両立のための工夫
  • ・アルバイトは、できる日にまとめて8時間にする
  • ・学校に専念する日とアルバイトに専念する日とに分ける
  • ・今の自分にとって、なにが大事か、優先順位を考える
  • ・学校の長期休暇の時に短期でする

半数近くの人が両立は大変ではないと答えている。授業・サークルはもちろん友達との遊びなど曜日を決めてやりくりしている人も。また短期のバイトで効率よく稼いでいる人も。

お金編 収入の中でやりくりをして、コツコツと貯金している人が多い!「将来のために」堅実な学生が多い。

1ヶ月の収入額は?(平均) 1ヶ月の支出額は?(平均)

バイト代 2万7000円 奨学金 2万2000円 親兄弟からのお小遣い・仕送り 2万1000円 その他 1000円 計 7万1000円  家賃・家に入れる 1万1000円※自宅生、自宅外生の平均です食 費 1万1000円 貯金 1万1000円交際費 7000円ファッション・服飾費 7000円通信費 4000円光熱費 4000円サークル費 2000円 その他  6000円計 6万3000円

自宅生と自宅外生で家賃など大きく違ってくるが、どちらも上手にやりくりしながら貯金をしている。出費は細かいものも多いが、サークルの臨時出費や交際費がかさむ月がある人が多かった

現在の貯金額は? 最近した一番高い買い物は?

平均 20万5000円 最高額 250万円 1位 何かあったときのため 2位 旅行 3位 車・趣味など 1位 スマホ・携帯 2位 レコーダーなど家電製品 3位 旅行 その他・・・振袖・教習所・時計・スクーター・短期語学留学・ギターなど

上記の結果にもあったように毎月1万円などバイト代から少しずつ貯金をしているよう。目的は「もしもの備え」という人が多かった。支出ではスマートフォンやレコーダーなど電化製品が多い。

※2013年4月1日現在の情報です。
※調査期間:2013年2月18日~20日 対象者:18才~20才までの大学生・専門学校生 男性100名、女性100名 調査方法:インターネットによる調査
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
アンケート